スポンサーリンク

%ef%bd%8e%ef%bd%87%e5%95%86%e6%9d%90%e3%89%9a

 

一言で「目標設定」「目標達成」と言っても、人間弱い者で現実的になかなか思うようには事は運ばない・・・のが本音ではないでしょうか?理想の自分に近づけるために日々試行錯誤して生きていく。そのためにもやはり‟目標„は大事かつより良い人生を歩む上での指針です!

 

 

この度も初老のブログ、ご覧いただき誠に有難う御座います。

本当に日々人生早いもので、あっという間に今年もあと数日(H28,12,26記事投稿)

年を重ねれば重ねるほど、時間が早く感じるのは?気のせいではないような・・・

 

年齢速度 という言葉ご存知ですか?

いわゆる20歳なら時速20kmで日々進行。

35歳なら時速35kmで日々進行。

50歳なら・・・

 

そうです。ただ日々生きてるじゃ一度の人生すぐ終わりますよ!

そこで今回は 「目標達成」 にフォーカスし記事投稿します。

 

%e7%94%bb%e5%83%8f%e8%b3%87%e6%96%99104%ef%bc%8d2

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年のあなたの 目標 立てましたか・・?

・トレーニングジムで体を鍛える
・ワンダーコアで割れた腹筋を
・スピードラーニングで英語学習
・週1日の禁酒

 

等々(これ私の過去目標どれも挫折・・・)

人それぞれ何かしら目標を立てていることでしょう!

しかし・・・大半の方は・・・

 

行動科学的にみても、目標達成のための努力を惜しまない一部の人は、

もともと性格的に勉強が好きで試験資格に向けて、または性格的に

運動が好きでダイエット健康に向けての〇〇出来る基本行動が

身についている・・といわれているようです。

 

引用本「どうして?自分に聞く力で問題解決!」 (クロスメディア・パブリッシング)から、

えてして人間は「意思」「根性」等の感情をコントロールするのが一般的に得意ではなく、

「自分は〇〇したい、〇〇になりたい・・・」等の行動は意気込みだけで、ほとんどは

達成しないという「仕組み」になっているとか・・・悲しいかな・・・

 

だからといって、今から努力しても無駄?なのか・・

 

という事でもまたなくて、行動科学マネジメントの原理で、

正しい行動を知る・心掛ける・意識することで、いつでも誰でも

目標達成が可能になるという事です。

%e7%94%bb%e5%83%8f%e8%b3%87%e6%96%99105

 

 

 

 

 

 

来年こそは、早起きは三文の徳 「早起きして新聞を読む」。

何故早起きしたいのか? 曖昧な動機では実行しにくいでしょう。

まずは内面の自分に対して、早起きをするメリット を聞いてください。

何でも良いので3つほどあげてください。

 

「行動科学マネジメントでの行動目標の作り方」

1、環境を作る。(いつ、どこで)

2、小さな行動を起こす。(目覚ましを2個セット)

3、継続するための仕組み作り。(自分へのご褒美)

この3パターンの仕組み作りで、徐々にではありますが、

行動は目標達成に近づいていくでしょう。

 

更に、もう一つ大切な事、それは 小さな目標設定です。

例として早起きであれば、最初の1週間は朝7時に、

翌週は6時半に、翌々週は6時に起床というように、

現実的な実現可能レベルでの目標設定をまず心掛けましょう。

 

段差の無い階段を1歩1歩昇るように、自分の立てた目標に向け、

時にはサポートしてもらい、とにかく継続を心掛ける事。

それが自身に繋がります。

 

著者:  石田淳氏 冨山真由氏

出版社:  クロスメディア・パブリッシング(インプレス)

 

目標達成に 意志 は関係ない。

俗に言う目標を達成する人は、根性があるとか、意志が強いとか言われますが、

実際のところ本当にそうなんでしょうか?

 

・成果に繋がる行動を捜す。

「根性」「意志」では物事継続しない・・・という事が前提です。

目標達成のために「成果に繋がる行動は何か?」を見極めます。

例 1駅歩いてみる。週末に公園でジョギング。通勤時間の英会話CD

 

・優先順位ではなく、劣後順位

今の自分には少しハードルが高い事柄は後回しで、まず出来ることから。

 

・回避行動は避ける

内面の自分の「どうせ自分には無理だ」「やっぱり自分には必要ないかも」という心の声

 

%e7%94%bb%e5%83%8f%e8%b3%87%e6%96%99110

 

 

 

 

 

 

 

「出来そうだ!!」という行動を目標にしましょう!

自分に対して、行動自発率 を高めていく。

自分のモチベーションアップ行動を決めましょう!

 

最後に、いかに決めたことを継続していくか・・・

それはその後のお楽しみ・・・いわゆるご褒美を設定する。

その時の、年齢、環境、状況によってそれぞれですが、

ほんの小さな些細でもうれしいこと・・・

 

これを終えたら、まずビール等。

 

内面の自分に聞くことで、一つ一つ整理し、現実に目標達成に近づけるはずです。

%e7%94%bb%e5%83%8f%e8%b3%87%e6%96%99112

 

 

 

 

 

 

 

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います。

 

遅咲きではありますが、ブログアフィリエイトで成功した経緯を、

後日公開してまいります。

 

 

 

スポンサーリンク