スポンサーリンク

 

アンガーマネジメント・・・1970年代にアメリカから広まった「怒りと上手に付き合う」「怒りの感情をコントロールする」ための心理トレーニング方法です。昨今ビジネスシーンではパワハラ・セクハラ、私生活では幼児虐待等のニュースが連日報道されていますね悲しいかな・・・・

 

fffffffffffプロダクトffffffffffffff

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!!

 

「仕事や職業生活に関する強い不安、悩み、ストレス」の

第1位は「職場の人間関係の問題」です。

 

職場ではセクハラやパワハラといったハラスメント問題の増加があり、

学校では教師による生徒への体罰や生徒間のいじめなどについて

毎日のようにニュースになっています。

 

一方家庭では、親子間での体罰や言葉の暴力などのトラブルも後を絶ちません。

こうした状況のなかで、メンタルヘルスが重要視され、

ますます 「アンガーマネジメント」が注目されるようになっています。

 

「怒らなくなる」ではなく「怒りを後悔しなくなる」

 

 

「アンガーマネジメント」 具体的に

 

怒るとは「身体に及ぼす悪影響」のほうがデメリットは大きいと言われているようで。

体のあらゆる機能が落ち、通常の7~8倍くらいのダメージがあると言われています。

 

ただ、こんな事例も

「くやしいから頑張る」「負けたくないから努力する」などの源となる

アドレナリンは、怒りのエネルギーがないと生まれません。

 

怒りが向上心を生むことも多々あるのです。

青色発光ダイオードの発明でノーベル賞を受賞した中村修二さんが、

「自分のモチベーションは怒りだった」と言っていたのは有名な話です。

 

怒らなくてもいいことには怒らなくなり、

怒らなくてはいけないことには上手に怒れるようになる効果。

 

そして、家庭や仕事などの日常の中で、みんながお互いを大切に思い、

本当の意味でのスムーズなコミュニケーションがとれるようになる効果。

 

いわゆる怒りを管理するというトレーニング方法のことの様です。

 

 

アメリカでは数十年前から多くの会社経営者や会社員、

スポーツ選手などがトレーニングを行い、

上手に怒りの感情をコントロールできるようになったと評判です。

 

最近は学校や大手企業でも、

「アンガーマネジメント」の研修を導入し、

様々な成果を上げているみたいです。

 

 

 

「アンガーマネジメント」 実践

アンガーマネジメントでは、認識の修正と呼ばれる手法で、

頭の中に怒りにくい仕組みを作ります。

人は自分の常識や理想が正しいと思いがちですが、

10人いれば常識や理想もさまざまにあるようで・・・

 

 

諸説ありますが、怒りの感情のピークは最大でも6秒程度と言われています。

「カチン」と来てから6秒以内で発する言動は感情的になることが多く、

非建設的な対応をしてしまうことが少なくないようです・・・

 

 

アンガーマネジメントでは、「反射で怒ってはならない」

というメッセージを強く発信しています。

 

「反射的に怒らない」、「売り言葉に買い言葉を発しない」ことは、

「あんなことを言わなければよかった」という自己嫌悪防止につながり、

そのためには、「最悪の6秒間」をやり過ごす有効な方法をマスターしておく必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よく、向上したければポジティブシンキングな方、

もしくは稼いでいる方と共に行動する・・とは

良く言われますが(実際本当です!)

 

その逆で、怒りっぽい人の近くでずっといると段々とその影響を受けて

イライラしやすくなったり怒りっぽくなると言われています。

 

アンガーマネジメントは、怒りの発生を抑えるというよりも

怒りのコントロールを学ぶ方法です。

 

しかし最も良いのは不要な場面で怒りを引き起こさないことが大切なのですが、

それを実現する為には何が必要なのか?

 

それは悟り、人格です。

 

人は不完全な生き物であり、性格も十人十色です。

 

ちなみに・・・・・

 

怒りの感情をコントロールすることができるようになると、

平均寿命が7年長くなるという統計もでているとか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

怒らなければいけない場面とそうではないところをきちんと区別することができれば、

余計なことにエネルギーを使う必要がなくなりますし、

何より自分自身が楽しく毎日を過ごせそうですよね。

 

「アンガーマネジメント」 最後に

 

 

 

 

あの「モナコ」にご住まいがある一世風靡した、

「デューク更家」さんもご推薦とは・・・

 

 

最後に・・・

当ブログ管理人メチャクチャ短気です(笑)

一応大人なので、あまり態度には出しませんが・・・

 

お客様は神様じゃ無い!!!

理不尽なことは断固受け入れ拒否!

 

で、   

基本的に食べて飲んで寝たら忘れる!!!!

 

やっぱこれでしょう!!

よっこらしょ・・・

 

この度も最後まで当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

スポンサーリンク