スポンサーリンク

 

人生、今まで数々の失敗修羅場を経験し「命まで取られない」「何とかなる」と実体験から肝に銘じてきましたが、つい先日新たな「不安」が・・・あのメジャーリーガー松井秀喜氏は現役時代「野球を辞めるまで、その不安が消えることはない」と言っていました。最近私は頭のてっぺんに「不安」が・・・・

 

ffffffプロダクトffffff

 

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

私、お恥ずかしながら気持ちに波があります。

大昔の「鬱」の影響で、未だ癖になっているのか?と

思ってしまうほど。

 

「不安」は使い方

 

先日とあるプロジェクトの初顔合わせ。

都内にある高層ビルの比較的最上階。

 

見晴らし最高ロケーションルームの、

どでかいモニタースクリーンで、

今後のビジネスモデルの視聴説明受けてきました。

 

随分前にビジネスでご縁があった方のご紹介で、

私に何故かお声が掛かり・・・

 

当然「場違い」ではと思ってお招きを受けましたので、

帰路車内道中、CDからの音楽は耳に入らない、

高速道運転も要所要所上の空。

 

 

その日から「不安で不安で」しょうがない自分がいます。

他の事が手に付かない、付けられない自分がいます。

 

当然、少しでも紛らすために「お酒」が過剰に入ってしまいます。

で、ブログ更新が遅れているこの頃・・・・(-_-;)

 

 

 

 

朝起きると「大丈夫かな~」「自分に出来るかな~」

「お役に立てなかったら折角ビジネスパートナーに選択してもらったのに・・・」

「軌道に乗らなかったら、生活が厳しくなるな~~」

 

もう「負・負・負」の自己イメージ

ほんと「フ・フ・フ・ウフ」です。

 

「不安」があるから準備する

 

こういう時は過去のダメだった自分が、

不甲斐ない結果に終わった時の自分が、

ニョキニョキと出てきてしまうのです。

 

過去の記憶に強く囚われてしまうのです。

もう失敗はしない出来ない・・・・と、

過度のプレッシャーをかけてしまうのです。

 

自信がないなんてもったいない「やりながら」身につけるのが自信

 

70%の自信と30%の不安を持ちなさい。すると人は成長する。

その30%を何とか埋めて、自信に変えようと思うから、

それが努力というものにつながる

島田紳助氏

 

「不安」克服

 

対策・1 

幸い我が家は「コーギーのコロの助」がいるので、

朝、否応なしに妻と交代で散歩に行きます。

そして心して胸張って歩きます。

 

嘘ではなく心理学で背筋を伸ばすこと「姿勢」と、

早歩きが非常に不安解消、モチベーションアップに繋がるようです。

 

更には、当ブログで何度も記事投稿していますが、太陽サンサンです。

朝からサンサン浴びまくっていると交感神経系が刺激され、

そのことによってセロトニン神経の働きが活性化してセロトニンを増やす効果があります。

 

セロトニンとは・・・

 

 

ここで注意ですが、夏は朝から非常に良い汗をというか、びっちょり汗かきます。

で、ベランダで太陽に向かって片手に「ビール」はご法度です。

 

「ウォーター」か「麦茶」にしましょう!

※私は今年こそは控えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

対策・2 

「過去」よりも「未来」に臨場感を持つ

 

具体的にいうと、あなたが望む「未来」をイメージすることを日課にする。

そう、これをクリアしたらこんな素敵なことが待っている。

こんな夢の生活に1っ歩近づける・・・等。

 

対策・3 

「不安」は90%は実現しないという研究結果を信じ、

取り越し苦労はしない。

 

実際に私はしていませんが、「不安」になった時の、

行動や考えを記録することが良いようです。

 

あとからそれを客観視出来るので、やはり何も起きなかった・・・と、

自己洞察可能ということです。

 

あの大御所「和田アキ子」さんは、

未だにコンサート、ディナーショーなどの前には、

極度の緊張感と不安感で、吐き気及び、震えが出てしまうようです。

 

そんな時には必ず「今まで何十年やってきたのだから、必ず今回も出来るはず・・」と、

自己暗示をかけているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

対策・4 

あえて何もしない
     

ドン・キホーテ創業社長の例 

創業者安田氏は当時ギャンブルで相当額の借金を繰り返し、

将来が「不安」でいたたまれなく、何も行動を起こすことが出来ず、

三日三晩寝ていたとか。
     

あえて何もせず、これ以下に落ちることがないと悟り、

自宅の車庫で不用品の販売を始める。
     

その後、当時はまだ珍しい「終夜営業」で成功した「泥棒市場」が、

のちの「ドン・キホーテ」

 

 

 

 

「不安」は準備を促す

 

この時期、新しい環境になる「不安」を抱えている方も多くいらっしゃるでしょう。

これまでの環境とは違うところで始まる新生活は、

期待はもちろん不安もあって当然です。

 

むしろ「不安」の方が多い。

もしかして、この記事読んでいただいているあなたもそうでは・・

 

いつもと同じ慣れた環境から、外へ飛び出す「不安」

暫く慣れ親しんだ状態から離れる・・という「不安」

 

その「不安」があるからこそ「準備」を入念に

可能にしている自分がいるのではないですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

うまく「不安」と付き合って、「不安を克服する」

勇気を、そして不安を挑戦に変える行動を!!

 

「これだけは守る」というマイルールを決めておけば、

不安がなくなり、決断は早くなることも。

 

オレっていうのはね、メチャクチャ安心してないと気がすまない男。

でも、やってることは、常に不安だらけ。

どういうことかって言えば、安心したいがために、行動する。

だから、行動が早い。

矢沢永吉氏

 

「不安」が更なる「不安」を引き寄せる

 

ただし今後、本当はこの道ではなかったのかもと、

不安に思うこともあるでしょう。

でも、その答えを持っているのは、やっぱり自分しかいないのです。

 

「不安」が起こる原因のひとつに、心の視野が狭くなり、

「選択肢」がないと思ってしまうから。

 

悩みが男をつくる 自分を変える癖 何故つまらない事ばかり考える?

 

物事、必要以上な「不安」はマイナス効果です。

エネルギーの無駄。

 

心身に異常をきたすくらいならば、

無理はやめましょう。

会社も学校もやめましょう。

 

やり直せますから

 

大事な事は「解決策」は常にあると思うこと。

 

 

なかなかこれだけは解決策が・・・・

 

 

 

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います。

 

未曾有湯の大震災から早8年経ちましたよ。

 

あなたは、トライしましたか?

やり残しはないですか?

 

年齢を重ねると、ホント時間の経過が加速します。

意味ある「人生」にしましょう!!

 

プッ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が、今まで生きてきた「経験・気づき・教訓」等を、

 

自分なりの言葉に置き換え、人生テーマである心から「自由」になる思考を、

 

そして「勇気ある行動」のお手伝いが出来ればと思い。

     

 

「自由」になれば、お金は後からついてくる!!

 

「無料レポートへ」こちらからどうぞ ⇓

 

 

 

 

 

 

 

どうぞよろしければ、この私に清き1票を・・・
人気ブログランキングへ

自由人ランキング

自己啓発ランキング

スローライフランキング

スポンサーリンク