スポンサーリンク

 

成功した人たちは口を揃えて「不運な時期があったから、今の自分がある」と言います。その意見には私も賛成です。人生には波があって、いい時もあれば悪い時もある。不運な時期の後は、幸運がやってくる。不運や逆境に負けず成功した人たちは、そう信じて不運な時期を乗り越えています。

fffffプロダクトfffff

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

私自身が今年に入り、「不運」続きだったので、

今年もあと2か月弱という時期にこんな投稿します。

 

何といっても病気での不調で、収入が一気に昨年の

七分の一ほどに・・・・

全然主体的に前向きに動けず、商談する気力もありません。

 

個人事業主は一人稼業、本人次第の言うなれば自転車操業。

肉体労働ではなくても、やはり体が資本。

 

とにかく、体を治す・・ということだけ日々考えていました。

 

と、輪をかけて愛犬の病気再発、通院入院による出費増!!

お蔭で、通帳残高激減。

 

真面目に、「ヤバいな・・」と、

ジャパン離れようかなとも考えました(笑)

 

 

まあ幼少時からの体験で、「貧乏」には慣れています。

よく当時母がこんな言葉を言っていました。

 

貧乏でも堂々としている 貧乏はOK! 貧乏性はNG!

 

今現在貧乏でも、何とかなる!

ただ、気持ち的に貧乏性だけにはなるなと・・

うまくいかない時こそ「心を込める」今・ここ・日常・目の前のことに

 

ちなみに、当時の我が家は両親と年の離れた姉4人家族で、

時計屋を営み、4畳半一間、台所1畳、風呂は父親のトタン壁お手製でした。

 

私が生まれる前に、父親が共同経営者に騙され、

私が生まれた4畳半一間に姉共々引っ越して来たようです。

 

風呂は夏は暑く、冬は寒い。

年の離れた姉の勉強机と、寝床は押し入れです。

勿論、生活のため日中は両親がいないので、私が留守番必ず一人。

 

寂しいのと、寒いのといつもいつも不安不安でした。

なんでここに生まれてきたのだろうと、

正直いつもいつも「運が悪い」と思っていました。

 

今思い返すと、あの頃の貧しかった記憶が、

少し大人になってからの原動力、起爆剤になっているのは確かです。

絶対に「庭付き、二階建て、一軒家に住む」と。

 

 

 

 

一応、お陰様で全ての願望は叶い・・

ってこんな情報は要らないって(笑)

 

そしてもう一つ当時の母の口癖。

「不運の後には幸運」「不幸の隣り合わせは幸せ」

 

「不運は幸運の前触れ」

 

「禍福はあざなえる縄のごとし」というコトワザがあります。

 

そう、私達は幸運によって何かをつかみ、

不運によって何かを失うと同時に、幸運によって何かを失い、

不運によって何かをつかんでいます。

 

「一生で味わう幸・不幸は最終的に1:1なんだ」

この心構えで生きると、人生が楽になります。

お勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本一の実業家、講演家、お金持ちの「斉藤一人」氏は、

以前に人生は屏風のようなものだと言っていました。

 

決して真っすぐではない。

右に左に、不運幸運、幸不幸。

だから安定しているのだと。

下記、これが屏風。

 

 

 

 

 

 

 

「坊主が屏風に上手に坊主の絵を描いた」

大昔の早口言葉 古過ぎでした・・・

 

「ここから何が学べるか」

 

不運を幸運に活かす、変える唯一の最短手段は、

この意識に尽きると思います。

 

私が知っている成功者の方々は、

皆口を揃え、これを発しています。

 

「人生は思い通りにならない」

 

だからこそ、その時々で「ここから何が学べるか」

 

 

 

 

最悪な事態を想定して動く

 

私の廻りにいる「成功者」の方々は、

必ずしも『ポジティブ思考の人』ばかりではありません。

 

洞察力や注意力に優れているので、最悪の事態をいつも

想定して動いている、そんな風にみえます。

 

だから不運なことが起こっても、決して慌てふためくことはないのです。

 

不運だと感じるのは、多くの場合「他人との比較」から始まります。

 

自分に余裕がない時って、他の人と比べたり、比較して落ち込んだりしてしまうもの。

でも、よく考えてみてください。

 

不運な時期に「どれだけ自分を高めることができるか」

「将来のための種まきをできるか」が将来の成長の鍵となっています。

そうそれこそ次の「幸運」のための準備です。

 

結果は人それぞれ自分のペースで・楽しければ結果は後からついてくる

 

不思議と「悪い出来事不運なこと」は続くものです(個人的見解)

でも良い出来事も「おいおい嘘だろ……」ってくらい立て続けに起きるものです(個人的見解)

 

人生には流れ・・というものがあります。

負の連鎖があるんだから、正の連鎖だってあって当然。

 

勝つときにはとことん勝つ。

だから人生はおもしろい。

 

 

だからこそ、いまがどれだけ辛くても、

今後もずっと不幸だなんて思わないこと。

 

いまだダメでも、希望を捨てずに前を向いて生きていれば、

諦めなくて良かったと思え、幸せを感じられるときが必ず訪れるということ。

 

思い詰めず、焦らず、ゆっくり前に進めばいいわけです・・・

 

fffffプロダクトfffff

この度も最後まで当ブログご覧いただき誠に有難う御座います。

 

ここで、私が最近ハマっている、

「全捨離・開運マイスター 櫻庭露樹氏の運呼チャンネル 」

 

令和元年あと2か月。

大きな仕事が舞い込み。

個人的にようやく耐えに耐え幸運期に入った感。

 

あなたに言います。

絶対に繰り返されます、不運→幸運

 

今あなたが不運でも、今を大事に

・・・・・

・・・・・

・・・・・

 

 

私が、今まで生きてきた「経験・気づき・教訓」等を、

 

自分なりの言葉に置き換え、人生テーマである心から「自由」になる思考を、

 

そして「勇気ある行動」のお手伝いが出来ればと思い。

     

 

「自由」になれば、お金は後からついてくる!!

 

「無料レポートへ」こちらからどうぞ  ↓

 

 

 

 

 

 

 

どうぞよろしければ、この私に清き1票を・・・
人気ブログランキングへ

自由人ランキング

自己啓発ランキング

スローライフランキング

スポンサーリンク