スポンサーリンク

 

あなたはSNSを中心に有意義な情報発信を行い、年間300万円のスポンサーがつく「プロ無職」で起業されている方ご存じでしょうか?先日知人の「蕎麦屋」でこのことを聞かされ、今この時代「意思」さえあればなんとでもなるのでは・・と敢えて再認識したので・・・

 

ffffffプロダクトffffff

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

以前ブログ記事投稿した、蕎麦屋起業の知人ですが、

過去某大手学習塾講師をやっていました。

 

なのでというか、彼の人柄というか、

当時の教え子生徒さんが、彼を頼って食事がてら、

「お悩み相談会」になってしまうようです。

 

先日、たまたま私が食事に行った際も、

数名の若人グループが・・

 

やれ、職場での人間関係、これからの人生目標、

彼、彼女との相性、究極は「何のために生きているのか!!!!」

等々、改めて人間は常に悩んでいる・・・・

 

ただ、皆前向き向上心で、成長したくて悩んでいるのが、

ヒシヒシと伝わりました。

 

で・・・突然一人の男性から

題目の「会社員か?はたまた起業するか?」の、

意見討論会に。

 

 

その際に冒頭のSNSでの「プロ無職」起業の話しが・・・

 

 

ちょっとゆっくり、ビール飲みながら蕎麦食べたかったのに( ;∀;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生経験上、これからのヒント、きっかけになる、

話しは出来るけど、結局最終的には・・・

「自分で決める」・・・こと

 

 

参考までに、たまたまネットニュースで、

冒頭のSNS情報配信の「プロ無職」記事拝見したのでどうぞ

            ☟

「年間300万円のスポンサーがつくプロ無職」

 

 

「起業」はリスクなのか?

 

「良い時代だよね・・・」と二人のおじさんがついつい。

 

 

「やるぞ」という意思と、諦めないという気持ちがあれば、

PC1台で何とかなる時代。

 

 

しかし・・・

日本の大学生は起業志望が「0,9%」

 

親または先生の教育なのでしょうか、

「会社員」=安全、安心、正義?????

 

 

ちなみに、急成長インドネシア大学生起業志望

・・・・・

・・・・・

・・・・・

 

 

62,5%

 

悲しいかな、もう日本も衰退の一歩でしょう!!

 

※プチ情報でした

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

とりあえず二人のおじさんも、結果誰からも指図されず、

自由に生きていますが、今となっては「何でもっと早くあの時に・・・」

という気持ちは共にあると、集まっている若人に伝えました。

 

 

 

 

「自分で稼ぐ力、稼ぐ考え方」を早く学び、

身に付ければ、個人起業は決して「リスク」ではないとも。

 

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

 

蕎麦屋の知人が、某学習塾講師をしている時期に、

事務方で勤めていた女性も先日起業したとかで、

報告に知人を訪れた時の話しを若人に聞かせた。

 

彼女曰く・・・

コンピューターと机が並ぶ職場へ毎日通い、

座りっぱなしで仕事をするのがストレスだった・・・と。

 

今の状況を打破するために、とにかくいろんな人に会おうと。

 

経営者だけの交流会に行ってみたり、いろんなセミナーに行って、

今までとは全然違ったことをしてみたり。

 

その結果今の自分があるのだと・・・

 

 

「好きな時間に好きな場所へ行ける自由」

私はこれが欲しかったんだ・・と実感しているとか。

 

 

 

 

 

 

 

 

「二度おいしい人生」

 

松下幸之助氏(パナソニック創業者)のもとで,

23年側近として過ごした江口克彦氏のネットでのコメントです。

 

いつも共感する記事投稿が多いので定期的に拝読。

 

「自分の一度しかない人生を、ただひたすらその会社だけ、

ひとつの会社だけで過ごすことになる。

それは実に寂しいことではあるまいか。

 

会社一筋などとしがみついたところで、会社側の本音は必要ないと考えているのだ。

ストレスを抱えながらしがみついていれば、精神的に参るだろう。

鬱になるのが関の山だ・・・

 

自分で定年を決めて、せめて人生の後半は、

自分の意志で、自分の道を決める心がけはもち続けたい。

 

そうやって、少しでも納得のいく人生を過ごすべきだと思う。

後戻りできない一本道の人生だ。後悔しない人生にしようでは」

 

以上・・・

 

「人生の勝算」

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人生の勝算【電子書籍】[ 前田裕二 ]
価格:1436円 (2018/8/1時点)

 

 

その「お悩み相談会」の若人に、

この書籍勧められました。

 

何となく、情報は耳に入っていて

気にはなっていましたが・・・

 

あの、放送作家巨匠「秋元康」氏と、

「堀江貴文」氏が大絶賛しているとか、いないとか。

 

 

 

下記、本書プロローグから引用

 

今、最も注目される若き起業家が、生きていくための

路上ライブで身につけた人生とビジネスの本質をすべて明かす。

 

「秋元さんが“堀江以来の天才がいる”というから会ってみたら、本当だった」

堀江貴文氏コメント

 

「人生の勝算」という言葉は、僕が迷った時に立ち返る大事な考え方になっています。

上述の通りこの本では、成長ビジネスの勘所について語っており、

この本を読めば、あらゆる“ビジネス”の勝算が上がると確信しています。

 

しかし、単なるビジネス本は書きたくなかった。

この本を手にとってくれた方が、

自分の“人生”そのものについて、勝算を持つ。そんな、温かい本を書きたかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ぜひ、あなたも読んでみてはいかがでしょうか・・・

 

 

「人生100年時代」

 

あなたも既にこの言葉耳に入っているはず。

 

であれば、私たち男性も女性も「75歳まで働き続ける必要がある」

のでは・・・

 

そして「AI」

 

 

現在の職種の約○○%は無くなる時代。

 

 

 

 

 

この本の目次から

 

・経営者すら職を奪われる時代

・総エージェント化する個人

・ロボットがロボットを印刷する

・AIの社会は古代ローマ

・交換可能な価値の缶詰をつくる

・波を待つな、自ら波を起こせ

・食べていくための安い仕事にしがみつくな

 

・・・・・

・・・・・

・・・・・

 

 

何かをするときは自分で全てを決める。

悩んでいる時点でやりたいはずなんですよ、絶対。

 

だってやりたくなければ悩まないじゃないですか。

 

なので失敗してもいいから、とりあえずやってみる。

 

なんでもやってみるというスタンスで。

 

あのときやれば良かった・・・・

だけは、経験値避けましょう!!!!

 

 

「やったもん勝ち」人生面白い事ワクワクを選んで「本気で遊ぶ」には

 

 

 

 

本人の思いと「バージョンアップ」の意識さえあれば、

絶対に「自分らしく」生きられる・・・

 

 

 

 

 

この度も最後まで当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

 

引き続き、読んで良かった・・と

思っていただける記事投稿心掛けて参ります。

 

さあ 決断!!

よっこらしょ!!

 

 

 

 

どうぞよろしければ、この私に清き1票を・・・
人気ブログランキングへ

その他・全般ランキング

起業・独立ランキング

にほんブログ村

スポンサーリンク