スポンサーリンク

 

ユーチューバ-の「ヒカキン」氏凄すぎる・・・あなたも見ましたか?先日の「ダウンタウンなう・本音ではしご酒」のコーナーでゲスト出演した「ヒカキン」氏の自宅やら、飲んだワインやら、ベッドの金額やら、ルイヴィトン専用の部屋やら・・・ホント時代は変わった!

 

ffffffプロダクトffffff

 

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

だって、職業に「ユーチューバー」なんて、

存在しなかったのだから!!   失礼・・・

一体奴はいくら稼いでいるんだ(-_-;)

 

「eスポーツ」??どんな競技?

「ゲーマー」って・・・

 

今、小学生のなりたい職業ベスト5に、

「ユーチューバー」「プロゲーマー」が、

ランクインしています。

 

https://jesu.or.jp/contents/about_esports/

 

近い将来、オリンピック競技種目になるとかならないとか・・・

ホント時代は変わった。

 

親父の小言はこの辺で・・・

 

あなたも「変わろう」「変わり続けよう」

※決してこじつけではないので(-_-;)

 

「変化」「変わり続ける」

 

「平成」という年号が31年目で変わります。

約何十年ぶりに「紙幣」デザインが変わります。

でもって年内に消費税も変わるようです。

 

あなたも「変わろう」「変わり続けよう」

※決してこじつけではないので(-_-;)

 

・・・・・

・・・・・

・・・・・

 

何度もスミマセン・・・

ここにきて、自分自身に対しても重要テーマです。

 

当ブログ「変化」シリーズ第4~5段になります。

文面重複、何卒ご了承くださいませ。

最近、記憶力が・・・( ;∀;)

 

 

進歩するためであれば変化することに迷いはない。

「抵抗はないですね。普通にやって打てるとも思っていないですし、

僕自身がもっとレベルを上げていかないと打てないところにいる。

まったく変えることに怖さはないです」。

メジャー二刀流大谷翔平

 

 

「新しい変化しか成長の道はない」「変わることが強さになる」

卓球女王 石川佳純ちゃん 「愛ちゃん」2世

 

昨年、NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」という

番組でとりあげられコメントしていました。

 

石川選手にとって忘れられない試合が2016年のリオオリンピック。

シングルス初戦の相手は、格下の選手だった。

だが、決めるチャンスをいくつも逃し、長期戦に持ち込まれた石川選手。

 

結果試合中に足をつってしまい、敗退した。

 

日本のエースとして「負けてはいけない」というプレッシャーが、

石川選手らしい強気の卓球を奪っていた。

大舞台での苦い経験は、石川選手を大きく変えた。

 

負けを恐れず、「変わり続ける」ことを深く心に誓った。

 

 

 

そして・・・・

 

大学教員、博士、メディアアーティスト、実業家といくつかもの顔を持つ

落合陽一氏の言葉に「変わり続けることをやめない」というのがあります。

 

人は変わることを止めた時に腐る・・・と

 

また、企業も然り、目の前の利益を出さなければいけないから、

今は儲かっているけど5年後10年後に淘汰されるビジネスを捨てられない。

変われない。気が付いたら足元から腐っていると。

 

変化できる人「変わろうとしない人は・・」今後の人生変えたければ

 

「変化」を恐れない

 

変化するということは今を捨てることにもなります。

 

そして、変化をしないというのはある意味安定していて居心地が良く、

それが悪い状態だったとしても慣れているので負担ストレスがありません。

 

私もそうでしたが、特に大きな不満がなければ変化しようと思っていませんでしたし、

他人から変化を強要されるのが嫌いでした。

 

 

しかし使っているもの、環境など、どんどん今を捨てて新しいことを取り入れることで、

人生経験が豊富に積め、生活レベルなどは上がっていきます。

 

その失敗を生かして、また変化をしようとすれば、必ず良い方向へ向かっていきます。

 

一度で成功を収めようとするからこそハードルが高くなってしまうので、

失敗も許容するつもりで長い目で考えて欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生を進んで変化できる人

 

・初めての人と積極的に逢う。

・新しいコミュニケーションの場に進んで参加する。

・いっそのこと業種・職場を変える。

・奥さんを変える

・旦那を捨てる。

 

環境を変えるために「引っ越し」を推奨される「成功者」も

いらっしゃいますが・・・・

 

「最大の不幸は変えられることを変えずに、

変えられないことを変えようとすることだ」

作家 本田健氏

 

 

 

 

あまり「スピリチュアル」的なことはコメントできませんが、

知人は「幸せになるためにはどうすればよいか?」の答えは

「変化することでしかない・・」と断言しています。

 

何故ならば「宇宙の法則」??だということみたいです?

 

私は全然そこまで言うつもりも考えてもいませんが・・・・・(笑)

 

ただ、声を大にしてこれだけは言えること。

私の周りにいる「人生の成功者」は間違いなく「変化することに」フォーカスしています。

 

 

「昨日と違うことをするだけで、新しい自分に生まれ変われる」

 

 

 

 

 

 

常識と言われることを

少しでも変えてやろうというのが

僕の生きがいの一つにある。

by イチロー氏

 

「進化」するという「挑戦」

 

創造し続けようと思う人間には、変化しかあり得ない。

人生は変化であり、挑戦だ。

by マイルス・デイビス

 

1年後どうなっていたいか?「選ぶ」と「変化」にフォーカスする思考

 

例えばセミナーに行ったり、「サラリーマンは自分一人だけしかいない」

という環境に身を置いてみたり。

 

外部刺激とは、「人と会うこと」だけが全てではありません。

 

自分1人では絶対に行かないような場所などでもいいでしょう。

仮に「自分は絶対に1人では美術館に行かない」というのであれば、

あえて美術館に行ってみるなどです。

 

下記も先日ネットで拝見した、ライターのコメント。

 

“ニューヨークは、自分を強く持つことでしか自分を保てないような場所です。

空気を読む・・・だなんてことはナンセンス。

 

むしろじっと空気を読んでいる間に、

自分のやりたかったことを奪われてしまう気がします。

 

そんな場所の空気に触発されたこともあり、

「もう、守らなくてもいいんじゃないか?」と思えてくるようになりました。”

 

 

変わり続ける姿は、周囲の人を惹きつける。

言うなれば、自分自身がコンテンツになっていくとでも表現すれば良いのだろうか。

 

そうした人たちは、ポジティブな面だけではなく、

自分の悩みや苦しみなどのネガティブな面もさらけ出す。

そうした姿が見る人たちの共感を生む。

 

 

 

 

来年は「東京オリンピック」の年です。

 

良い意味でも悪い意味でも「変わる」我が日本。

「変化」にアンテナ立て、自身「変化」して、

一度の短い人生を後悔のないよう・・・

 

お後がよろしい???

 

 

「元気ですか~~」

 

 

 

 

 

 

 

 

「勇気」があれば何でも出来る!!

 

 

この度も最後まで当ブログご覧いただき誠に有難う御座います。

もういくつ寝ると「令和」

 

 

 

私が、今まで生きてきた「経験・気づき・教訓」等を、

 

自分なりの言葉に置き換え、人生テーマである心から「自由」になる思考を、

 

そして「勇気ある行動」のお手伝いが出来ればと思い。

     

 

「自由」になれば、お金は後からついてくる!!

 

「無料レポートへ」こちらからどうぞ ⇓

 

 

 

 

 

 

 

どうぞよろしければ、この私に清き1票を・・・
人気ブログランキングへ

自由人ランキング

自己啓発ランキング

スローライフランキング

スポンサーリンク