スポンサーリンク

トップ画像11

 

「ギブ&テイク」の関係 ウィン・ウィン等 ビジネスでは必要不可欠のワードですよね・・見返り?を期待せず奉仕精神で。慈善事業「ギブ&ギブ」の精神で、心に余裕を持てる人生で有りたい・・・そんなあなたに・・・・・・・・・

 

fffffffffffプロダクトffffffffffffff

 

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います。

 

まずは恒例行事

コロの助⑥-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロの助!!!こっち向け~~2

 

fffffffffffプロダクトffffffffffffff

ビジネスではもちろんの事、以外でも人の役に立つ、立ちたい、社会貢献慈善事業等

有意義な情報を与える・・・・で自己満足で終わり・・・

常に自分ばかりが動いている(与えている)ように感じる不公平感。

 

悲しいかな生身の人間いわゆる ‟見返り„ を求めます。

 

ビジネスシーンではいつも動く人(与える人)が同じ人ばかりでは、

確かに嫌になってしまうのも分かりますし、

組織内の雰囲気もいつしか悪くなってしまいます。

 

しかしそういう方は寡黙に他者のためになることをする縁の下の力持ち的な存在の人が多いのでは・・・

画像資料151

 

 

 

 

 

 

 

 

「今、自分はこういう行動をしています。これは役に立っているでしょうか?」

と組織社会に貢献出来ているかを確認する癖をつけます。

 

本当にそれが組織として必要だとみんなが認めるような行動であれば、

他の人も同様の行動がとれるように、プロセスとして正式なものにして、

組織メンバー全員にその行動を広げていくのです。

 

貢献を見える化して評価することで、組織全体 「与える」 を加速できるとよいですね。

組織全体が 与える化 したチームは最強と呼べるでしょう!!!

 

最強の 「ギブ&ギブ」 の精神

 

ギブは「与える」 常に他人を中心に考え、相手の利益や何を求めているかに注意を払う。  

自分が受け取るよりもそれ以上に相手に与えようとする・・・

 

反対にテイクは「受け取る」 常に自分を中心に考え、相手の必要性よりも自分の利益を優先する。 

与えるより多くを受け取ろうとする・・・

 

テイク気質の方⇒ご褒美体質。

人参をぶら下げられ、懸賞金を用意してもらい仕事もしくは勉強をする姿勢。

他人のために・・・は自分に対してどんな利益が生じるのかを具体的に

明記してもらい行動する。

 

 

ギブ気質の方⇒他人気質

他者に貢献することで、得られる満足感充実感に人一倍生きがいを感じる。

見返りを期待しない、災害ボランティア等の活動を率先して行動する気構え。

画像資料148

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギブ気質でいることを阻む壁を乗り越え、テイクの動かし方を学べば、

既にあなたは成功者の一人。

 

他者に与えることを通じて心の満足や成長を実感し、幸せなキャリアを築いて行きましょう!!

そういったビジネスパーソンが増えていくことで現在の職場で起きている様々な問題が解決され、

たくさんの価値が生み出されていくことでしょう!

 

仕事の価値は 人生の勝ち

 

画像資料149

 

 

 

 

 

 

 

 

この度も当ブログ最後までご覧いただき誠に有難う御座います。

 

ブログアフィリエイトで人生が変わった経緯を、公開してまいります!

年齢関係ありません・・・

後発なんて思わなくて良いし、決して遅くない!

 

そこのあなた、第二の人生がすぐそこに・・・

 

 

スポンサーリンク