スポンサーリンク

 

今回記事投稿させていただく「澤田秀雄」氏は、大手旅行代理店のHISをゼロから立ち上げた日本で有数の起業家です。更に私が興味関心を引くのは、当時大赤字であった「長崎ハウステンボス」をわずか数年で黒字化。最近はハウステンボス内に「変なホテル」という名前の新しいビジネスモデルのホテルを展開。この人目が離せない!

 

fffffffffffプロダクトffffffffffffff

 

 

 

 

 

 

 

 

 この人(犬)も目が離せない・・・

fffffffffffプロダクトffffffffffffff

 

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

以前、旅行会社大手HISが、ホテル業界に進出すると発表がありました。

しかも普通のホテルではなく「変なホテル」?というホテル。

 

で、3月15日、千葉県浦安市に「変なホテル舞浜 東京ベイ」 オープン

 

 

 

 

 

 

「HIS」創業者 「澤田秀雄」氏ただ者ではない!!!

HIS創業者「澤田秀雄」氏創業当時は、格安航空券はまだあまり

市場には知られていない時代、故にほぼゼロからの開拓。

 

現在のローコストで気軽に海外旅行のシステムを作り上げた、

先駆け的人物。

LCC(格安航空会社)スカイマークを立ち上げる。

 

そんな起業家「澤田秀雄」氏の次なる野望が 再生

 

「当時のコメント引用」

 

ハウステンボスは2010年3月に経営を引き受けて、翌年に東日本大震災が起きた。

東京以北の人が来るのは難しくなったが、中国や四国、九州からの客足にはあまり影響が出なかった。

このエリアに「東北支援」と「明るくやりましょう」ということを呼び掛けて、集客した。

この年も客数を前年より伸ばすことができた。今回もしばらくは戦略を変えて、

関西や関東からのお客さん、インバウンドに力を入れる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「恐るべし」戦略

 

更に加速します・・・

 

「変なホテル」という名のホテル

HISのグループ会社 「ハウステンボス」(長崎県佐世保市)は、

2015年7月に「変なホテル」初号棟を開業。 

受付やクローク、室内清掃にロボットを活用した作りで話題を集めた。

今回の東京ベイは2軒目のロボットホテルとなる。

 

 

 

 

 

 

 

「HIS」の「澤田秀雄」会長兼社長は、

「変なホテルは変化し、進化し続けるポリシーで作られたホテル。

新しいビジネスモデルを世界に展開していきたい」と語った。

 

また・・・

これからはロボットの時代。

過去は、車の生産に使用するような産業用が主流ではあったが、

今後はサービス業でAI人工知能ロボットが出てくる。

 

懸念されている人口は今後益々減少傾向にある中、

製造業ではなく、サービス産業での積極的なAI導入事例。

 

 

私が過去、起業再生請負人として掲載した記事

       ☟

「カルロスゴーン」日産社長・企業再生請負人から学ぶ野心 

 

何故同じ人間なのに、破綻した会社企業を再生し、

V字回復出来るのか?

会社をダメにする人もいれば、その会社をわずか数年で

立て直す人も現実的にいます。

 

当ブログ管理者圧巻の「澤田秀雄」氏コメント

ひとつの事業をやったら飽きちゃうから次のことをやっているだけ。

旅行業のHIS,そして航空会社のスカイマーク、

さらにホテル(ウォーターマーク)事業、金融・証券(HS証券)、

モンゴルで銀行もやって、テーマパークをやって、今度作るのがロボット王国。

その次は世界一生産性の高い植物工場を作っていく。

 

植物工場はセンサーからドローンまで、ロボットがいたるところに使われる。

世界一生産性が高いのには、3つの理由がある。

 

まず虫が入らないから、無農薬でやれる。おいしくて、無農薬。

どんな土地でもできる。砂漠であろうが土地があれば世界どこでも持って行ける。

 

人もそんなにはいらない。生産性が高いから安くできる。

将来の食糧危機を防ぐことに貢献できるはずだ。

 「東洋経済オンライン記事」引用

 

2015年に澤田経営道場を設立し、さまざまな事業展開を支えるために人材育成に乗り出す。

 

経営は自分でやってみて失敗してみて、経験値を積むことが必要。

企業で一番大切なのが、”人”。

次世代を支えるのだから、20~40代の中からしか道場生を選ばない。

 

寮を作って、給料も払って、年間2億円ぐらいの費用がかかる。

でも、ロボット事業をやるにしても天才たちを集めないかぎり、

世界の競争には勝てない。経営をするにしても人を育てなければ勝てない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「澤田秀雄」氏流 成功する起業家の条件・・とは

どれだけ強い気持ちで会社を経営しているか。

もちろん人間性や経営センスも大事ですが、それ以上に気持ちの強さだと思いますね。

 

私は事業を成功させる唯一の秘訣は、あきらめずに継続することだと思っています。

いったん事業を始めると様々な壁が立ちはだかります。

その度に挫けそうになる。

 

でも途中で投げ出してしまえば、それで終わりです。

 

私もスカイマークを立ち上げた時は、本当に苦労しました。

設立1年目に集まったスタッフは、たったの30名。

しかし飛行機を飛ばすには250名ほど必要でした。

 

一瞬、もうやめようかと思いました。

 

しかし、やめなかった。

そして、その1年後、無事に初就航した時は本当に感動しましたね。

 

新規事業というのは、最初は常に難しいんです。

だからこそ継続する力が求められる。

継続すれば、当初は解決できないと思っていた難問も解決できるようになる。

 

必死に知恵をしぼって動き回って活路を見出すんです。

9回失敗しても、10回目で成功すればいい。

 

起業家には、それくらいの気構えが必要なんです。

絶対に途中で投げ出してはいけません。

今までの苦労がすべて水泡に帰します。

石の上にも3年と言います。継続は力なりです。

 

※成功者からの言葉

何事も諦めなければ終わりではない

 

ブログアフィリエイトも諦めなければ・・・・

自己実現!

人生1度だよ~~~~~~!!!

 

 

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います。

とりあえず初老も現在老体に鞭打ち生きています。

 

あなたの明日の励みになれば・・・

スポンサーリンク