スポンサーリンク

 

いくら悩んだところで問題は解決しない。無いもんは無いし、払えないものは払えない。だから悩んだってしょうが無い。いくら悩んだところで何かが僅かでも変わるわけでも無し。私の若かりし頃のどん底エピソードから(笑)・・・

 

fffffプロダクトfffff

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

冒頭記載コメントは、実際にあった若気の至りエピソード。

ちょっと「しくじり先生」の時代、悩みに悩んでそして・・

 

結論ですが、人はアクシデント等で悩みます。

 

ちょっとビジネスで失敗が続いてしまった時のことです。

頑張って立ち直ったかと思えば、また失敗。

気付けば悩みの渦の中、抜け出せなくなっていました。

 

 

「悩みの連鎖」

 

最初の悩みを心の声が呟くと、次から次へと「悩みが悩みを連れてくる」

THE・悩みの連鎖

あなたもそんな感覚を味わったことはありませんか?

 

 

 

ただ、悩み続けても結局時間の無駄。

だって、無いものは無い!!

以上!!・・・・

 

・・・・・

・・・・・

・・・・・

 

「悩む」ってことは、とりとめもなくぐるぐると

頭の中を巡って、解決しようとしないこと。

 

やりたいことの妄想は色々と浮かんでくるのに、実際に動き出せない。

じゃあ、なぜ動き出せないのかを考えてみると、

結果ばかりにフォーカスをして、「今」を見れていないから。

 

「こんなダメな自分」って誰が決めた?「何とかなる」思考で自由に!

 

「悩むのではなく、考える」

 

「悩むな考えろ」

by 「本田圭佑」氏

 

「考える」ってことは、解決しようとするために

何ができるか導きだそうとすること。

 

悩み続けることでネガティブな感情が発生することが悪影響なのです。

そこで「悩み続けないこと」がとても大切になります。

 

「悩んでいる状況」とは、グルグルと頭の中で

問題が回っているだけで解決することがありません。

 

どうしたらスッキリするのかを「考える」のです。

「考える」ことは永遠にできません。

 

 

自分の力ではどうにもならないことがあることを知りましょう。

運命に委ねることを覚えるのです。

 

 

 

 

 

 

 

失敗した、と思っていることでも

後から振り返れば笑い話になることはよくある話。

人生には、いい面と悪い面の両方があって然るべきなのです。

 

 

そして、出来ると思ったら、不安や心配に使っていたエネルギーを、

問題解決のために使いましょう。

出来ることがない場合、悩む必要はありません。大抵、何も変わらないのですから。

 

 

 

「人生に負けた」とか言いますけど、

誰でも裸で生まれてきたんで、 服一枚着てる時点で人生の勝利ですからね。

敗北者はいないはずなのに敗北感を味わう人が多すぎる、 と思いますけどもね。

by 「明石家さんま」氏

 

「なんで自分だけが・・」

 

ホントこの言葉って、

THE・被害妄想です。

 

悩みのスパイラルに入ってしまっている時は、

必ずと言っていいほど、こう思ってしまう。

 

要は視野が極端に狭くなっている。

 

国内外問わず、現在成功している実業家で、

最初から事がうまく運んだ人はおそらく皆無でしょう!

 

人生何とかなると思えるように「行き詰まりから這い上がる」捉え方

 

あの、‟髪の毛が後退しているのではない。私が前進しているのである”

 
 
 
下記、孫氏当時振り返り語録から 
     ↓
 
 
「娘も2人生まれて幸せな生活がスタートし、意気揚々とした創業でした。
 
創業して2年目の時に、会社の健康診断をやったんですね。そしたら引っかかった。
 
即入院することになり、余命5年だと言われました。肝硬変の直前の慢性肝炎でした。

まあ、泣きましたね。本当に心の底から泣きました。

 
病院のベッドで、一人でいると悩み悩み悩み、やっぱりいろんなことを思うんです」
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

その後、孫氏は・・

なんで俺なんだ、なんで俺なんだと。

なんで俺がこの若さで肝臓を患うんだと。

 

怖くて悲しかった。絶望したとも言いながら、

約3年半入退院を繰り返し、最終的に悟ったこと。

 

「どうせ5年で死ぬんだから、見栄とか、格好とか、大義名分とか、

社会的に形式張ったこと、そんなものはどうでもいいと。

本音でいらないと思いましたね。」

 

 

そんな壮絶な状況下で、悩んでいても始まらない・・と、

何のための人生なのか、何のための会社なのかを、

髪の毛が後退するまで(笑)考え抜いたそうです。

 

Ps・・・孫さん関係者の方ゴメンナサイ・・・ギャグです。

 

 

 

 

「人生は少しづつ右肩上がり」

 

以前、悩みのスパイラル驀進中時代に、

とある著名人が発したこの言葉に出逢い勇気が湧きました。

 

当時の私の口癖は、
「なんで自分だけが、いつもいつもうまくいかないのだろう?」

 

余談ですが、脳は必ず質問に答えるように出来ているのだとか。

そうそれは、まさにパソコンの「検索エンジン」と同じです。

 

これは「悩む」ことが悪いのではなく、悩んだままでいると、

感情のコントロールができなくなり、正しい判断がつかなくなることが問題なのです。

 

 

どうすれば、この状況を打破出来るか・・・?を、

常に「考え」ましょう!

 

「悩んだらすぐ『生きる』モードに切り換えてからスタートだ!

それからどう生きるかを探せばいい!」

「こち亀」より引用

 

 

fffffプロダクトfffff

 

この度も最後まで当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

みんな「悩んで」大きくなった!!

という大昔のCMソングが、何故だか頭の脳裏から

離れない親父です・・

 

「悩んでも、切り替える」

 

・・・・・

・・・・・

・・・・・

 

 

私が、今まで生きてきた「経験・気づき・教訓」等を、

 

自分なりの言葉に置き換え、人生テーマである心から「自由」になる思考を、

 

そして「勇気ある行動」のお手伝いが出来ればと思い。

     

 

「自由」になれば、お金は後からついてくる!!

 

「無料レポートへ」こちらからどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

どうぞよろしければ、この私に清き1票を・・・
人気ブログランキングへ

自由人ランキング

自己啓発ランキング

スローライフランキング

スポンサーリンク