スポンサーリンク

 

『嫌い』なことを10年するよりも、『好き』なことを1年する方が成長出来るし、自分の思い描いている成功へのステップは間違いなく加速します。ここでいう「本能で生きる」とは、誰が何と言おうが「好きなことで生きる」という・・・・

 

fffffプロダクトfffff

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

最近、ようやく「椎間板ヘルニア&坐骨神経痛」が、

和らいできた・・と思いきや、今度はめまい&ふらつき。

 

それも先日朝寝起き時の突然の出来事。

何なんだ!! 

なんて日だ!!

 

・・・・・

・・・・・

・・・・・

 

再度、ここでいう「本能で生きる」とは、誰が何と言おうが

「好きなことで生きる」という、あなたの「決意表明」を希望します。

 

そして・・・・

 

「どうせ好きならお金に変えましょう!!」というご提案です。

 

 

いやいや「何をそんな人生、世の中甘くない」と豪語されるあなたには、

この記事は閲覧の無駄時間になりますのであらかじめ・・・

 

 

 

「好きなことで生きる」

仕事でも、趣味でもという意味合いです。

 

「そんな好きなことだけして生きられたら、

最初から苦労しない・・・」などど

お考えのあなたは、またの記事で

 

結局、そう思っている考えているから実際、

希望はあっても実現しない。

 

 

 

本当に「本能で生きたい」願望があれば、

今は準備・成長期間と捉えられても、

いつかの日に備え、行動できるはずです。

こうすればなりたい自分に辿り着く〇〇のように自由にその方向に 

 

「でも、今までの私は常に相手の目を気にして人に従って過ごしてきた。

でも、自分の好きなように生きていたい。

元々はそういう考えだったのにいつからか自分を殺すようになってた」

 

Ps ちょっと独り言です・・・

 

たとえば冴えないと思っていた上司がスカイダイビングが得意だったり、

遊びも一生懸命やっていると聞けば、部下のイメージも変わる。

好きなことに真剣に取り組んでいる人は誰の目にも魅力的に映ると思うんですよ

by「ヒロミ」氏

 

「好きなことをお金に変えましょう」

 

まあそんな言っている私も、ここまでの気持ちになるまでには、

相当な年月が掛かりましたが・・・

なにぶん古い人間なので(笑)

 

ただ、このブログ記事で何度も発信続けていますが、

どうやら私たちの時代とは大幅に変わってきているのです。

 

何の保証もない時代に突入ですね。

誰もあなたのことを守ってくれないのです。

 

会社は面倒を見てくれないし、ちょっと大袈裟かもですが、

日本という国だって、この先どうなるかわからない。

 

そういう時代だからこそ、本能に生きるべきです。

 

好きなことをやったほうがいいし、好きに生きたほうがいい。

自分に?をついても、得られるものは昔ほど多くありません。

 

 

好きなことは『誰に言われることなく研究し、学びながら取組めること』で、

そこに『お金を集中して使っていると稼ぎ方に磨きがかかり、結果的に収入が増える』

というなんとも魅力的な『無限ループ』が出来上がるのです。

 

 

 

「自分の好きを公言する」

以前のブログ記事にも記載しましたが、

「クラウドファンディング」で、自分の夢を公言し、

ドッカ~~んと資金調達した知人がいます。

 

その彼も「本能で生きていきたい」と、

常々話していました。

 

そして、好きなことで他社貢献したいとも・・・

 

 

好きを公言する:相手に知ってもらう機会を意図的に増やす

好きなことで貢献する:自身の夢を話すだけでなく、相手に価値貢献できないかを考える

 

俺、遊ぶの大好きだけど、優先するのは仕事ですよ。

で、空いてるところはめいっぱい遊ぶ。

もし次に何かやるとしたら“遊びの学校”をやりたいと思ってるんです。

商売になるかどうかわからないけど

by「ヒロミ」氏

 

 

何といっても、人生の残り時間(ただ息吸って排泄する期間ではなく)が、

刻一刻と迫ってきているお年頃なので・・

 

人生を好きに生きる あなたの貴重な「ゴール・残り時間」は・・?

 

「好きに生きてたとえ失敗しても」

人生において「失敗」はネタですよ。

そう ネタ!

 

特に、ブログ作成しているあなたにとっては、

最高の記事ネタ。

 

そう 人生ストーリーです。

 

 

失敗続きの時期は、何も生み出していないように感じるでしょう。

 

ですが、貴重な失敗経験を生み出しているのです。

 

 

その失敗経験が誰かの勇気になり、人の心を動かすものです。

人は感情の生き物。

 

論理だけでは動けないこともありますから。

 

 

 

 

 

 

 

いかに心地よく生きていくか、を習慣化として

安心して眠れ、不足なく食べられて、気の合う友人や愛する人がいる。

 

 

「それを満たした後の人は、どこまで行っても、そこそこに幸せで、そこそこに不幸なのだ。」

 

ご自身の人生です。好き勝手に行きましょう(生きましょう)

 

 

 

fffffプロダクトfffff

この度も最後まで当ブログご覧いただき誠に有難う御座います。

 

令和2年の1か月が終わりました。

 

昨今、また隣国からのウィルスが大流行という、

そんな現状の中、せめて唯一の明るい話題。

 

そう、「東京五輪」だけは成功させてもらいたいですね。

 

また次回、読んで良かったと思っていただける記事投稿を・・

 

よっこらしょ!!

 

・・・・・

・・・・・

 

 

私が、今まで生きてきた「経験・気づき・教訓」等を、

 

自分なりの言葉に置き換え、人生テーマである心から「自由」になる思考を、

 

そして「勇気ある行動」のお手伝いが出来ればと思い。

     

 

「自由」になれば、お金は後からついてくる!!

 

「無料レポートへ」こちらからどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

どうぞよろしければ、この私に清き1票を・・・
人気ブログランキングへ

自由人ランキング

自己啓発ランキング

スローライフランキング

スポンサーリンク