スポンサーリンク

 

悩みの90%以上は「人間関係」に原因があると言われています。そしてそんな「人間関係」で損したというあなたへ。敢えて得より・損にフォーカスした記事投稿ですが、「損をした」=何らかの見返りが無い・・・ということを期待しているからおこる現象です・・・・・

 

fffffプロダクトfffff

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

前回からの続編「得する・損する」シリーズです。

生きていく上での永遠のテーマと言っても

過言ではない「人間関係」

 

どうせなら、得をしたいと思うのが通常。

なので、損する人の特徴記事メインですが、

その逆パターンの思考・行動を心掛けてください。

 

では・・・・・

 

・・・・・

・・・・・

 

まだまだこれからこれから・・・

 

 

「いい人すぎて損をする」

これは私なのですよ!!

 

若かりし頃は、とにかくいい人に見られたい。

いい人と思ってもらいたい・・が故に

過剰な「いい人だろ~~」ビーム炸裂です。

 

ようは、他人に嫌われたくない

 

 

損する人の特徴の一つに、『お人好しすぎる』というのがあります。

 

中には、お人好しな人を利用したり、付け込む人がいます。

騙されたり、後で失望しないように、人を見る目を養うことも必要。

 

また、お人好しな人は、自分よりも他の人を優先・尊重する傾向があります。

しかし、いつも相手に合わせていると、なめられ、損することにつながります。

 

 

 

 

 

 

また、損する人には、『頑張りすぎる』という特徴を持つ人もいます。

 

「他の人に迷惑をかけてはいけない」、「責任持ってやり遂げよう」、

「~のために全力を尽くそう」と、何でも自分でしようとする人・

できてしまう人は、意外と損をすることになります。

 

「正義感が強すぎる」

人間は、人に頼られ、感謝されることに、自分の存在価値を見出すものです。

しかし、何でも自分でしようとする人・できてしまう人は、

他の人に、自分の存在価値・意義を与えてくれません。

 

自分に満足している人・自信がある人は、一生懸命、頑張ることは、

賞賛すべき行為と捉えますが、そうでない人にとっては、ありがた迷惑な行為に映ります。

「自分の気持ち・感情に気付く」感情と向き合うことで初心に・・・

『正義感が強すぎる』というのも、損をする人に多い特徴です。

 

誤りを是正するため、困っている人を助けるため、

物事を良い方向へと導くためと、自分は良かれと思って、正義を通しても、

報われることは少ないのではないでしょうか。

 

世の中を上手く渡っていくには、何でも、正直に言えばいいというものではありません。

 

自分の弱味や欠点など、自分にとって不利なことを、

包み隠さずに言うバカ正直さは、人に好感を持たれ、得することにもつながります。

 

しかし、相手の立場を無視し、恥をかかせるなどの相手にとって不利になることを、

正義のために、バカ正直に言うのは、相手を不快な気持ちにさせます。

 

損する人は、知らず知らずのうちに、『自分に制限をかけている』と言う特徴もあります。

 

「印象」で得する人、損する人

 

常識や社会のルール、目上の人や親の意見などを尊重し、

それを守ることは、真面目で優しいとは思いますが、

自分を犠牲にしたり、人生をつまらなくしていませんか?

 

 

夢はかなわないもの、それを追い求めるのは愚かなこと、

成功するのは才能のある一部の人だけと、

外からの情報を受け入れ、あきらめていませんか?

 

 

 

 

 

 

 

5つの「不」が印象で損する。

不快・不安・不満・不信・不便

 

損する人は「不満」「不安」「不便」「不信」「不快」を与える人

損する人の反対で、「満足」「安心」「便利」「信頼」「快適」を感じさせる人

「都合のいい人」にならない

「いい人に思われたい」意識すればするほど”素の自分”から遠ざかる

「いい人になろうとして怒らない人」が損する理由

 

子どもの頃から「怒りを表に出すことはいけない」と教育されます。

けれど「攻撃の手段として感情的にキレる」ことは良くありませんが

「自分の感情をきちんと表現し、守るためにキレる」ことが必要になる場面は確かに存在します。

 

 

ひたすら黙って耐えて、「キレる」が自分に向かってしまい、

最後に自分の命を絶ってしまうよりも、最初のうちに相手に

「キレる」ことが重要です。

 

 

「人間関係」で損する人 まとめ

そもそも他人に対して、ただ単に自分がやりたくてやった、

声かけたくてかけた、手を差し伸べたくて差し伸べた。

 

一切の見返りを求めずに、ごくごく自然体で体が動いた・・

そんなあなたは対人関係で「損・得」なんて考えていないことでしょう。

 

以前の私みたく、「そこまでやってあげたのだから、何かしてよ」とか、

「こんなに与えているのに、何の見返りも無いの」とか・・・

 

基本、「常に下ごごろ丸出しギブ」精神でいると、

絶対に永久に人間関係・対人関係損します。

 

 

 

 

 

 

 

 

下記「堀江貴文」氏某雑誌コメント抜粋

「長い付き合いの友達が何十人もいる、

と自慢げに言う人がいたら、僕は要注意だなと思う。

 

同じ価値観に固まって生きていて、思考も知識もバージョンアップ

していない可能性が高いからだ。

 

過去の関係にしがみついて、前へ行こうとするのを邪魔する……

とまでは言わないけど、「昔から変わらない同じ話」を繰り返す相手が、

いまとこれからを前進していこうとする人生に、絶対必要だとは、どうしても思えないのだ」

 

fffffプロダクトfffff

この度も最後まで当ブログご覧いただき誠に有難う御座います。

 

連日の猛暑です。

私の居住地群馬県では、先日40度越えの

都市があちらこちら。

 

でも、もう慣れましたけどね(笑)

 

あなたも熱中症に気を付けて、

さらに「コロナウイルス」にも

自己防衛を!!

 

忙しい年になりました・・・

 

・・・・・

・・・・・

・・・・・

 

私事ですが、

「コンテンツ共有プラットホーム・Brain」

 

に、「時間とお金の自由を手に入れる」 ための、

記事第一弾として「あがり症&プレゼン力克服」の極意という

タイトルで投稿しています。

 

是非、興味がある方はご覧ください。

 

・・・・・

・・・・・

 

私が、今まで生きてきた「経験・気づき・教訓」等を、

 

自分なりの言葉に置き換え、人生テーマである心から「自由」になる思考を、

 

そして「勇気ある行動」のお手伝いが出来ればと思い。

     

 

「自由」になれば、お金は後からついてくる!!

 

「無料レポートへ」こちらからどうぞ

 

 

 

どうぞよろしければ、この私に清き1票を・・・
人気ブログランキングへ

自由人ランキング

自己啓発ランキング

スローライフランキング

スポンサーリンク