スポンサーリンク

トップ画像9

 

 

瞑想 何か怖い?と思われているあなた・・・日本人はどうしてこういう事を避ける傾向があるのか?海外一流スポーツ選手の多くは日常取り入れている儀式。特に朝目覚めた直後3分のプチ瞑想がその日の行動態度を誘導してくれる。あなたも習慣づけしてみてはいかがでしょうか。

 

fffffffffffプロダクトffffffffffffff

この世知辛いご時世、プチ瞑想マインドフルネス の関心興味が

急上昇しているって・・ご存知でしたか?

 

日本というより海外特にアメリカで第一線で活躍している

ビジネスパーソンの間で関心が高まっています。

 

企業名では天下の 「Google」 あの 「フェイスブック」 更に 「ナイキ」 等

世界的なVIP企業だけではなく、政府機関の研修の項目に取り入れられている様です。

 

ビジネスシーンにおけるパフォーマンス向上または、内面のスキルアップ等、

いわゆる日々の心のトレーニングとして受け入れられている様です。

 

瞑想? いやプチ瞑想

ガチ瞑想は、いわゆる座禅を組んで和尚さんに背中を叩かれ邪念に

喝を入れてもらうイメージ。

 

一方、マインドフルネスは何分という短い時間と、どこでも可という

場所を問わない利便性から 「プチ瞑想」 と言われています。

画像資料142

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

精神科医の方のコメントをピックアップします。

「人間の体は3次元。脳が作り出しているものは4次元。

体と脳にはギャップが生じている・・・」ということで、

このことが脳の負担になっていることだとか・・・

 

1,瞑想は呼吸を意識。

2,脳と体の時間軸を一致させる。

3,脳を安心させ、休ませる。

 

等の事由で、ポジティブ思考、集中力アップ、パフォーマンス向上等の

効果が得られるようです。

 

更に参考事例

・寝る前の布団の中で

・目覚めの3分間

・シャワーを浴びながら呼吸を意識

・行きつけのカフェで

・通勤電車内で降りる少し前に集中

・商談の前に待合室で

・オフィスで仕事の合間に

等々・・・

 

ただ、瞑想を欠かさない一流の人でも、いわゆる雑念が生まれます。

瞑想で大事なことは、ライフスタイルの一部として習慣化すること。

まずは出来ることから初めて見ませんか・・・

 

私がプチ瞑想をお勧めする理由

・平常心が維持出来るようになった。

・些細なことでイライラすることが無くなった。

・何か出来るような気がすることが多くなった。

・自分の今の状態がどうなっているか俯瞰できる。

 

画像資料143

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 マインドフルネス心理療法、脳の機能を回復させる心理療法。
言ってみれば強力な 「脳トレ」 
 
以下、臨床検査20年の心理カウンセラー、岸僚子さん「ひなたの中庭」主宰のコメント引用。
 
「うつ病、不安障害等を約1,2年で完治出来る。
 
 
臨床実験実績20年のエビデンスがある岸さんいわく、
 
脳の働いていないところに、日々血液を送り込み、活性化させ低下していた機能を取り戻す。
 
私達の体は、使っているところが活性化され、使っていないところが不活性化していきます。
 
それは脳も同じことです。」
 
 
さああなたも早速明日から、
 
実践トライしてみませんか?
 
これだけは、断言できます!!!!
 
負ではない・・・という事。
 
画像資料141
 
 
この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います。
 
私が、インターネットビジネスに出会えて人生変わった実績を、
 
当ブログで公開していきます。
 
もう少しお待ち下さい。
 
人生の指針として、何かお役に立てれば・・・
 
 
スポンサーリンク