スポンサーリンク

 

もう既にこのブログ記載している今日は「令和2年1月」も終わりに近づいています。つい先日、新年の誓いをしたばかりなのに・・せっかく年初に決意表明したあれとこれとそのまたあれとこれ・・・もう既に過去の自分が・・・

 

fffffプロダクトfffff

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

ふと、節目節目に人生を振り返る癖があります。

それが、年の終わりだったり、初めだったり・・

 

特に、つい先日元号が変わったので特に。

そして、2020年は日本の大イベント「東京五輪」、

そしてAI、ネット5Gやら諸々異次元的な世の動きが加速されるように。

 

正直、この親父が時代についていけるのか・・

たまに不安になります。

 

 

「過去の自分の積み重ね」

 

私たちの現状、つまり今日の今日という日は、

紛れもない自分自身で招いた結果だという事。

 

人生生きてれば、絶対嫌なことや、

可能ならば避けて通りたいことだって、絶対に起こる。

 

ただ、少なからず夢を叶える人は「過去の自分」に学んでいる。

 

一生懸命に生きていたあの頃の自分を慈しんであげること。

「それでよかったんだよ」と昔の自分に言ってあげることが何よりも大切なのです。

そう「間違っていなかったんだ・・」

 

人生辛い不安ばかり でも大丈夫 きっとうまくいく「なんとかなる」

 

「成長するために、失敗を繰り返す」

ひとたび何か大きな壁にぶつかったり、ハードルを越えないといけない時や、

それらを乗り越えた時には自分の歩んできた道、経験のことを思い起こすのではないでしょうか。

 

今まであなたが色んなことに挑戦して、失敗して、

恥ずかしい思いをしてきたからこそ、手に入れることができたものです。

 

成長するためには失敗を繰り返す必要があります。

 

「失敗」とは、「この方法ではダメなんだということを知ること」です。

 

私が、以前から過去の自分に言ってあげたいこと「ベスト・1」

        ↓

失敗」とは、「この方法ではダメなんだということを知ること」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「過去の自分の判断や決断」

自分の現状を作り出しているのは、過去の自分の判断や決断

物事全てはあなたが決めてここまできている。

 

「全てがあなたにちょうどいい」

小林正観氏

 

 

何度かこのブログで記載していますが、

私は幼少時、超貧乏生活でした。

 

当時の洋服は年の離れた姉のおさがり。

 

下着はフリル?がついている物も着ていた時があり、

友達にそれを見られ、からかわれ笑われ、

そのことに対して悔しくよくケンカをしていた記憶があります。

 

その頃の貧乏生活スタイルが、今の私の超節約金銭感覚に、

繋がっているのかも・・・

 

先日の、「金スマ」の長渕剛氏の貧乏生活に

匹敵するくらいに(笑)。

 

ただただ「襷をつなぐ」もしかすると人生って「駅伝」ではないか?

 

4畳半4人暮らしで、約6畳のお店(時計店)を、

営んでいましたが、当時両親はお金がないため、

共働きで家にはほとんど居なく私が店の留守番。

 

年の離れた姉は、部活動で帰宅は夜中。

 

夕方になると、お店室内電気、街灯を付けるのが、

日々の役目です。

いつもその時はうす暗い表が寂しくて目に涙が・・・・

 

今思えば、当時の接客業?が今の私の、

対人スキル&コミュニケーション能力を、

鍛えてくれたのか?とも思っています。

 

寂しかったな当時の自分

 

『人生には最高も最悪もない。ただ“そこそこで色々な人生”があるだけ。』

 

 

 

「今だからわかる大切なこと」

あのアニメーション界の巨匠と言われる宮崎駿監督ですら、

「自分が過去に作った作品は見たくない」と言っています。

 

宮﨑駿監督の作品は、過去から現在に至るまでどれも素晴らしく、

私はどれも大好きで何度も見ているのですが、

制作者本人からしたら過去の作品は振り返りたくないようです。

 

 

しかし、彼のそういった心理は、自分に置き換えて考えてみたら分かるような気もします。

私たちが、昔の日記を読んだり、昔着ていた服を思い出したりして、

「うわー!」となる心理と似ているのではないでしょうか。

 

 

常に成長している人にとっては、過去の作品や過去の出来事は全て発展途上です。

 

でも悩んで、迷って、もがき苦しんだ経験があったから、今がある。

 

私は昔から、日々思いついたことをメモする習慣があるので、

改めて振り返ってみると、過去の自分の言動に腹が立つやら反省するやら。

 

 

「あの嫌な経験はこのためにあったんだ!」と気づかされることも多い。

そんな「今だからわかる大切なこと」

 

思い出すと恥ずかしくなるほど自分のことしか見えていなくて、

勝手な思い込みで失敗したり間違ったり、人を傷つけたり傷つけられたこともありました。

 

自分をうまく出せずに、無理して人に合わせたり、変に隠して引っ込み思案になったことも。

そうやって自分を閉じてしまうと、人間関係もぎくしゃくするんですよね。

 

 

 

「しがみつかない、頼らない生き方」

私が過去の自分に言いたいこと「ベスト・2」

 

常に、他者依存、しがみつかない生き方を

意識していたこと。

 

そして、今からでも遅くない「学ぶ」ということ。

 

あの「与沢翼」氏の言葉です。

「人は3年も真剣にある一つのことを学べば、間違いなくプロになる」

 

 

そして、「自由に」なるために・・・

 

 

fffffプロダクトfffff

この度も最後まで当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

やっぱり「生きてるだけで丸儲け!!」

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・・・

・・・・・

・・・・・

 

 

 

私が、今まで生きてきた「経験・気づき・教訓」等を、

 

自分なりの言葉に置き換え、人生テーマである心から「自由」になる思考を、

 

そして「勇気ある行動」のお手伝いが出来ればと思い。

     

 

「自由」になれば、お金は後からついてくる!!

 

「無料レポートへ」こちらからどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

どうぞよろしければ、この私に清き1票を・・・
人気ブログランキングへ

自由人ランキング

自己啓発ランキング

スローライフランキング

スポンサーリンク