スポンサーリンク

 

ハマりました!韓国人プロデューサー「J・Yパーク」。先日話題になった、あのガールズグループ・プロジェクトNizi Project(ニジプロジェクト)の脚本・演出家。ガールズグループはおいておいて、彼の言動に私ハマりまくってしまい(笑)何か人生のヒントが・・・・

fffffプロダクトfffff

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

ハマりました「J・Y」パーク。

 

実は妻が「ニジプロジェクト」にハマり、

毎日毎日ユーチューブで視聴していたものですから、

最初は呆れていましたが、何このおっさん的な・・(スミマセン)

 

いつの日かちょっとこのおっさんに(スミマセン)に、

興味関心を持ってしまった親父が記事記載します。

 

「何のために生きますか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『何のために生きますか?』(パク・ジニョン著)

 

先日「J.Y.Park」自伝エッセイ『何のために生きますか?』が、

韓国ベストセラー入りしたそうです。

 

そんな記事を偶然見かけたので、ここに記載しますが、

とにかく彼の発する「言葉」に彼の「生き様」を、

感じてしまい虜になってしまいました(笑)

 

この本の発売前には、彼自身のSNSに、

下記のようにコメントしています。

 

「私の人生はこの本を出す前と後に分けられる。

今までの人生がこの本を書くために与えられたものなら、これからの人生は、

人々がこの本を読みたくなるようにするため、与えられたものだと思う」

 

正しい選択とは「人生は選択の連続」自分の選択を正解にするには・・

韓国でプロデューサーであると同時に、

歌手として華々しい経歴を持つJYパークだが、

最初は挫折の連続だったとか。

 

’92年にグループデビューしたが、さまざまなオーディションに落選。

日の出を見るまでに約2年間以上掛かってる。

 

そんな彼はルーティンにもこだわっていて、

27年間同じ朝食を食べ続け、歌とピアノの練習30分を30年続けています。

人にも自分にもストイックであるが故に、みんな彼にについていくのでしょう。

 

JYパーク氏名言

「ひとりひとりが特別じゃなかったら生まれてこなかったはずです」
「過程が結果を作って、態度が成果を生む」

 

「人生の脚本家」

 

映画に至ってはここに敢えて書くまでもないほどに

全世界でメガヒットとなった「ハリーポッターシリーズ」

 

作者の「J.K.ローリング」さんは、

無職のシングルマザーで生活保護を受けていました。

しかもうつ病を患ってもいました。

 

自宅近くのカフェでうつ病に苦しみながら、

「ハリーポッターシリーズ」を書きあげたとか・・・

 

 

 

 

 

 

 

当時はホームレス同然の生活だったとローリング氏本人が語っています。

 

そして出版社に完成した原稿を送りますが、

無名でシングルマザーで無職で生活保護を受けている、

そんな女性の作品を大手出版社はどこもまともに取り合ってはくれません。

 

そんな死闘な苦難を経てようやく出版したところ、、、

全世界で4億部を超えるメガヒット!

 

ホームレス同然の生活だったローリング氏の、

現在の年収は日本円で180億円を超え、

世界で2番目のお金持ちだそうです。

 

「主人公は自分」

数えきれない骨折がノーベル賞へと導いた?

 

過去にも、このブログ記事で記載しました、

あの、iPS細胞でノーベル生理学・医学賞を受賞した、

京都大学iPS細胞研究所所長「山中伸弥」教授。

 

神戸大学でラグビーに打ち込んだ山中教授は、

ご自分でも覚えていられないほど骨折したという。

 

整形外科の分野に進んだ背景には、こうした数えきれない骨折体験が。

スポーツと医学の関係性に大きな興味を抱いた山中教授は、

この分野で生きていくことを決める。

 

逆転人生を体験した人の共通点とは・・ うまく事が運ばないときに・

しかし、山中教授にとって整形外科医が天職では

なかったことは、今や周知の事実のようだ。

 

研修医のころは、20分で終わる手術に2時間かかったらしい。

指導医から「ジャマナカ」と呼ばれたりもした。

 

でも、それがきっかけで研究医への道というオプションを考えるようになり、

それがノーベル賞受賞につながる。山中教授の人生開眼ストーリーは、

数限りない骨折を経験したラグビープレイヤー時代だったのだろう。

 

 

 

 

 

 

「自分のストーリー」

大切な人に説明できる「自分のストーリー」を持とう。

キャリアプランどおりに生きる時代は終わった。

 

人生100年時代。

私たちに重要なのは、キャリアアップよりも、

「自分のストーリー」を生きること。

 

 

よく人はダテに○○年生きてきていない・・と言いますが、

まさに誰しも紆余曲折の過去人生があると思います。

 

たぶんあなたもご存じだと思いますが、

某テレビ番組の「家ついて行っていいですか・・?」

 

私はこの番組が好きで録画しても毎回視聴しています。

テレビなので、視聴率を考え波乱万丈どんとこい人生の

人をピックアップしているのは当たり前ですが、実にためになる。

 

 

人は他人と比べ、まだまだ自分は甘い・・・とか、

たとえば「しくじり先生」みたく、どん底から這い上がって今がある・・

といういわゆる「人生ストーリー」が好きではないかと思います。

 

 

あなたも、是非あなたの貴重な財産をあなたの言葉で語りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

「主人公・わたし」

主人公「わたし」の冒険の旅はどんな展開を見せてくれるのか、

どんな仲間と出会い、どんな敵に遭遇し、どのようにして乗り越えていくのか。

 

人生を映画に、自身を作品の「主人公」見立て

 

・・・・・

・・・・・

 

 

fffffプロダクトfffff

この度も最後まで当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

ようやく「新型コロナウイルス」は落ち着いたのかな?

先日の4連休「シルバーウイーク」では、

観光地が久しぶりの活気が戻ってきたニュース等拝見しました。

 

これからまた、冬にかけてウイルスの猛威を警戒しつつ、

自分の人生自分で決める・・・

 

是非!!

 

・・・・

・・・・

 

私事ですが、

「コンテンツ共有プラットホーム・Brain」

 

に、「時間とお金の自由を手に入れる」 ための、

記事第一弾として「あがり症&プレゼン力克服」の極意という

タイトルで投稿しています。

 

是非、興味がある方はご覧ください。

 

・・・・・

・・・・・

 

 

私が、今まで生きてきた「経験・気づき・教訓」等を、

 

自分なりの言葉に置き換え、人生テーマである心から「自由」になる思考を、

 

そして「勇気ある行動」のお手伝いが出来ればと思い。

     

 

「自由」になれば、お金は後からついてくる!!

 

「無料レポートへ」こちらからどうぞ

 

 

どうぞよろしければ、この私に清き1票を・・・ 

人気ブログランキングへ

自由人ランキング

自己啓発ランキング

スローライフランキング

スポンサーリンク