スポンサーリンク

 

あなたの身近にも「この人は何か違う」という人はいますよね。堂々としている、記憶に残る、何か醸し出すオーラがある・・みたいな人。何だろうこの人の空気感・落ち着き感・存在感っていう目に見えない何かを持っている人と先日お逢いして・・・・

 

ffffffプロダクトffffff

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

まず冒頭、我が地元自慢は先日もブログ記事投稿しましたが、

・温泉

・ゆるキャラ「ぐんまちゃん」

・元日の「ニューイヤー駅伝」

 

ぐらいしかないのですよ・・

 

でも、温泉に関しては常にランキング上位の草津温泉。

先日ご縁あって草津温泉某旅館の支配人にお逢いし、

その方の醸し出すオーラに圧倒され感じたこと投稿します。

 

 

 

「存在感」記憶に残る「振る舞い」

 

まず、あなたの「存在感」の定義って何ですか?

・・・・・・

・・・・・・

 

チッチッチッチ

チッチッチッチ

 

 

・何となく周囲に一目置かれている人。

・姿を見せるだけで、その場の空気を変えられる人。

・いるだけで自然と周りが華やぐ人。

 

芸能、スポーツ界で言えば、

「永ちゃん」「長嶋茂雄」氏「北川景子」ちゃん(笑)

 

 

 

 

存在感がある人は、自信があって堂々としています。

ここぞというときに的確な発言をする

存在感のある人は、不必要な自慢話をしたり、傲慢に振る舞ったりはしません。

 

 

その傲慢でない好き勝手な「振る舞い」を、周りの人に受け入れてもらう。

それが自分らしく生きる・・・ということですね。

 

 

自己「アピール力」

 

人生少なからず、自己アピールをしなければならない

シチュエーションは個人差あれど訪れます。

 

就職時の面接、オーディションでの自己アピール等。

人生でその蓄積された「自己アピール」力こそ、

いつかの自身の「存在感」に繋がっていくのです。

 

人生オーディション「選ばれる人」になるということ「選ばれる理由」

 

 

ここで、先日某FMラジオで「ゲッターズ飯田」氏が、

語っていた内容から。

 

駆け出しの女優さんが、某芸能事務所の女社長に、

「私はどうしたら売れるのですか?」と尋ねた。

 

 

________________

そして女社長は「桃ノ木はいい香りがしますね・・」と。

 

あなたも「いい香りが」でるように日々鍛錬してみては。

 

いい香りを出し続ける「桃ノ木」は、たとえ地面に落ちても、

ゴミ箱に捨てられても「いい香りを出し続ける」

 

人間も同じ。

 

「いい香りが出る様、どう生きるか」

 

そこで、仮にゴミ箱に捨てられていたとしても、

拾う人がいます。

 

少なくても私は拾います・・・・

_________________

 

 

 

くう~~~

 

 

 

 

 

「志は高く、腰は低く」

 

「存在感を出すには、偉そうにすればいい」と思っている人いるでしょう。

 

存在感を出すとは、偉そうにすることではありません。

むしろ腰を低くして、謙虚になることです。

正しい存在感の出し方は「志を高く、腰を低く」です。

 

 

「魚は水がなくなると死ぬが、人は礼儀がなくなると死ぬ」

 

ユダヤの聖典にある言葉です。

 

礼儀のある民族として知られるユダヤ人は、礼儀を大切にしています。

 

ちなみに下記ユダヤ人の方々・・・

 

アインシュタイン(物理学者)

エジソン(発明王)

ルーズベルト(元アメリカ大統領)

チャップリン(喜劇王)

ピカソ(画家)

スピルバーグ(映画監督)

 

 

 

 

「本当の自分」

 

「本当の自分はこうではないんです」と、

愚痴を言っている人のほとんどは、自分に我慢をしている人です。

 

自分に我慢をしてしまうから「本当の自分」が出せなくなってしまうのです。

 

本当の個性を出すことは、簡単です。

素直になればいいのです。

素直になれば、本当の自分を出せます。

 

そこで初めて、本当の自分らしい存在感が出てくるのです。

 

我慢をして生きている人は、素直にならないかぎり、

自分らしい存在感を出せない人なのです。

 

 

誰かから「必要」とされていますか?あなたの代わりは絶対にいない!

 

周囲が認める“存在感のある大人”になりたい。

そう思って無理にアピールしても、間違ったやり方では、

逆に“いてもいなくても同じ”のカッコ悪い人になってしまいます。

 

「存在感」とは“空気を運ぶ力”のこと。

 

その人が入ってくると周囲が活気づく人・・・それが存在感のある人。

 

意識して自分を高く売ろうとするのではなく、

あなたがそこにいるだけで自然と周りが華やぐ、

真の“存在感”を身につけよう。

 

 

「何事も体験することで、存在感が出る」

「得意技を1つ持つ」

「一流の人と遊ぼう」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に・・・

 

 

「テニス・全豪オープン」

大坂なおみ 記念撮影で正座

表彰式でも称えられた「謙虚」な女王

 

表彰式後、ボールキッズたちとの記念撮影時には、正座。

優勝カップを前にした記念撮影でもコート上に正座し、

はにかみながらの笑顔を見せていた。

 

表彰式でも「謙虚で、辛抱強く、底力がある」と、

称えられた“謙虚な”チャンピオンらしい一場面だった。

 

こういう事でしょ・・・

 

 

セルフブランディング「自分ブランド」の育て方

 

 

「一人の老人の死は、一軒の図書館が焼け落ちるということ」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この度も最後まで当ブログご覧いただき誠に有難う御座います。

 

「存在感」

 

そう言えば大昔、自分探しで俳優養成学校に応募しました。

 

・・・・・・

・・・・・・

 

チッチッチッチ

 

 

で面接時、他の応募者の「存在感」・・・・

半端なし!!

 

で、結局折れました(笑)

 

いつか、ブログ記事にします。

 

 

 

私が、今まで生きてきた「経験・気づき・教訓」等を、

 

自分なりの言葉に置き換え、人生テーマである心から「自由」になる思考を、

 

そして「勇気ある行動」のお手伝いが出来ればと思い。

     

 

「自由」になれば、お金は後からついてくる!!

 

「無料レポートへ」こちらからどうぞ ⇓

 

 

 

 

 

 

 

どうぞよろしければ、この私に清き1票を・・・
人気ブログランキングへ

自由人ランキング

自己啓発ランキング

スローライフランキング

スポンサーリンク