スポンサーリンク

 

 

「HeyHeyHey時には起こせよムーブメント。がっかりさせない期待に応えて素敵に楽しいいつものおいらを捨てるよ!自分で動き出さなきゃ、何も起こらない夜に何かを叫んで自分をこわせ!!」  ダウンタウン「浜ちゃん」と音楽プロデューサー「小室哲哉」氏のコラボソングから・・・

 

fffffffffffプロダクトffffffffffffff

 

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

 

 

 

fffffffffffプロダクトffffffffffffff

 

♫ 流れる景色を必ず毎晩見ている

 家に帰ったらひたすら眠るだけだから

 ほんのひとときでも自分がどれだけやったか

 窓に映ってる素顔を誉めろ ♫

 

 

「チャンスはピンチの顔をしてやって来る」

 

「うわっ、ピンチだ」と思っていることが、

よくよく振り返ってみると人生の転換期だったり、

あれがあったから今の自分がある、というケース多くないですか?

 

 

というか、そう仕向けることが人生の意義

 

 

「これで差別化できる」という受け止め方を頭に入れておく。

 

 

「このピンチをクリアすることによって、自分の存在価値を上げていこう」

というマインドだと、たぶん受け止め方が大きく変わると思います。

 

即効性はないけれども、将来は自分の役に立つ

ということに時間を使う。

 

「レジリエンス」 折れない心

 

レジリエンスとは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ホンマでっかTV」 さんまさんMC番組

 

心理学者、 臨床心理士  植木 理恵さん

 

「ホンマでっかTV」のコメンテイターのコメント引用

           ☟

 

ビジネスマンにとってインプットのしすぎは頭を悪くするだけ。

本当に大切なのはアウトプットのほうなんです。

 

 

勝てるかどうか、ビジネスマンでいえば仕事ができるかどうかは、

記憶力のよし悪しではなく、実は想起力、思い出す力にかかっているのです。

 

 

 

知識より心を強く持つことがツキを呼ぶ、そんなふうに捉えてもいいと思います。

 

 

 

誰かに対して期待を寄せると、寄せた人は期待が叶うようなサポートを心がけ、

期待された側もそれに応えようと行動します。

 

 

結果として「願えば叶う」が実現されるのです。

この「願えば叶う」ことをギリシャ神話に重ねて「ピグマリオン効果」と呼びますが、

ピグマリオン効果は自分でも演出することができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イケイケの時代が過ぎ、今のような停滞した時代にあって、

誰もが「変わりたい」と思うのはよくわかります。

 

 

前述したように、性格を変えるのは難しいけれど、

性格や行動パターンを「増やす」のは難しいことではありません。

 

 

価値観を増やす。ハッピーになれる方法を増やす。

それがツキをつかんで自分が変わるターニングポイントになるのではないでしょうか。

 

 

ツイてる人が実行している4カ条

1.情報のインプットをやめる
2.サクセス・ルーティンをつくる
3.“価値観”のパターンを増やす
4.ハッピーフォルダをつくる

 

 

 

【今この瞬間ハッピーに】

自分より強いものに果敢に立ち向かう行為を「勇敢」というけれど、

私は誰しも最大の敵は「自分」だと思う。

 

「自分」が敵だとついつい甘くなってしまい、

相対的に戦う力は弱くなって、ついつい負けてしまう。

 

人生に目的なんてない。

重要なのは「今この瞬間」ハッピーかどうか。

「ワクワクしているか」どうか。

 

 

 

そして何より、その状態を死ぬまで維持し続けられるかどうか。

未来永劫、愛と勇気をもって挑もう。

 

「仲暁子氏 ウォンテッドリー代表」

 

 

最後に・・・

 

 

人生に生きる意義意味はある。

 

この世に生まれてきた意味。

男の子になった意味。

女の子になった意味。

せっかく日本に生まれた意味。

 

 

 

 

この度も当ブログ最後までご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

お役に立てる情報を心掛け、不定期配信中です。

よっこらしょ・・・(笑)

スポンサーリンク