スポンサーリンク

 

ザ・カンバックスターの坂上忍氏。約同世代の彼の子役時代のTVは良く見ていた記憶があります。それから何十年の時を経て、今では本当にマスメディアで見ない日は無い・・・程の売れっ子ぶりには、やはり1人の人としての周囲への気配り、配慮、コミュニケーション能力等、ビジネスマンとしても学ぶべき点絶大!

 

fffffffffffプロダクトffffffffffffff

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

犬好き繋がりで・・・

fffffffffffプロダクトffffffffffffff

 

芸能人記事投稿第二弾です。

 

個人的に、まずあのTVでの立ち振る舞い・・・

勉強になります!

年上への配慮からのダメ出し等。

私芸能人ではないですが、ビジネス現場での応用、

参考にさせてもらっています。

 

坂上忍氏 リアクション大魔王

 

視聴者目線の大きなリアクションで、「ウソだ~」「ホントに~」等、

いわゆる下から目線(分からない・・・)=視聴者と一緒

あらゆるジャンルの企画を盛り上げようとするプロ魂。

 

しかし相反する、プラスイメージの一方、

「酒好き」「ギャンブル好き」=投稿者と一緒

更に 病的な 潔癖症

 

「話術」よりもリアクションが大事・・・

という点ではビジネスマンにも共通する事項。

業界の事教えてください・・・スタンスでの立ち位置

 

また、どんな企画、番組でも一定のスタンスで楽しもう的な

心の広さと、ポジティブな内面。

あっぱれ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

坂上忍氏 検証パートⅡ

常に本音。

好きor嫌い 良いorダメ 面白いorつまらない・・・等

本音で言う、ハッキリしている、正直者 ➡ 信用

 

一見すると、芸能人のお約束的な印象大ですが、何故か彼には

その一面が表に出ない存在感。

 

子役俳優育成塾の模様をTVで見る機会がありましたが、

親が目の前にいる状況下でも、その子のため思い本音で叱咤激励。

 

坂上忍氏著書 偽悪のすすめ 嫌われることが怖くなくなる生き方

 

 

 

 

 

テーマ ‟偽悪„ で自分の存在を見下す。

自分の存在価値をあえて下げて、企画自体にスポットをあて、

面白くさせようとしているスキル。

 

別にいいじゃん・・全員に好かれなくても・・・

全員に気に入ってもらわなくても、買ってもらわなくても・・・

で、気持ちがス~と楽になるお勧め本です。

 

結局、人間完璧気取りの奴よりも、ダメな部分をさらけ出している、

人間味溢れる人の方が話しやすいのでは = ビジネスマン

 

彼がよく発している、

「筋が通っているか、考え方がブレていないかを常に自問自答している」

が物語っている、言葉を選んで発言している事も、

ビジネスマンには学ぶべき観点では。

 

お酒でべろべろの状態でも(ダウンタウン本音でハシゴ酒)

挨拶、マナー、時間厳守、この3点セットをきっちり守っている

現ビジネスマンの絶対条件でしょう!

 

最後に・・・

スタッフ愛、現場愛、犬愛、企画愛

 

納得!!

 

 

この度も当ブログ最後までご覧いただき誠に有難う御座います。

絶対に後悔させません!!

 

ブログアフィリエイトでの超初心者からの逆襲

公開もうすぐです!

 

スポンサーリンク