スポンサーリンク

 

 

「最初から正しい選択をしようとしてあれこれ迷うよりも、自分が選んだ道が正解だった・・と後から言えるように行動すれば、必ず得られるものがある」どなたかの言葉か忘れましたが、マイメモ帳に走り書きがしてあったので・・・

 

ffffffプロダクトffffff

 

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

私事で、過去に大金絡みのビジネス、

失敗・挫折は記事でお伝えしてきました。

 

トラウマ?なのかは分かりませんが、

今でも大きなビジネスの際は、

「この選択は、間違っているかもしれない」

という不安が、毎回頭をよぎります。

 

 

それを払拭するには、「これで良かったんだ」と

後から振り返って思えるような選択を、

積み重ねていくしかないのだと自分に言い聞かせています。

 

 

しがみつかない生き方 理由

 

 

 

しがみつかない理由

 

 

この本の著者「池田純」氏

 

35歳で史上最年少のプロ野球球団社長に就任。

 

当時25億近い赤字を出していた横浜DeNAベイスターズを、

5年で黒字化した途端に球団を去った「ツワモノ」。

 

学生時代から、博報堂時代の経歴は

ここでは割愛しますが、

やっぱり「ツワモノ」。

 

 

そんな「ツワモノ」のコメント。

 

「人は慣れれば楽になる。楽になれば心地がいい。

心地がよくなると成長が鈍化する。

楽なことと楽しいこととは違う。楽なことは飽きる。

本当に楽しいことは困難に挑戦することだ」。

 

クウ~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まず「会社にしがみつく」をやめてみる

 

何度も記事投稿しています。

もう絶対に大丈夫・・という

企業会社は存在しない事。

 

 

かなりの数の有識者の見解は、

2020年東京オリンピック以降の

景気はどうなるか分からない・・と。

 

すでに始まっている「大手銀行の大リストラ」

 

AIによるいくつもの職種が

無くなる・・という事。

 

 

だからといって、「自分には器もスキルも資金も・・」と

思うのは当然の事。

なので、段々といつかのための準備をしていく。

 

あと3年の間に、

今の会社が100%というウェイトを

年々80%、55%というように

気持ちをシフトしていく事お勧めします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあどうするか・・・

 

「会社にしがみついている人でなく、必要な人になる」

 

・自分は会社にしがみつかないで生きるといつも口に出す。

・コミュニケーション能力を磨く。

・交流会に参加などをして、会社以外の人脈を築き、付き合う人を選ぶ。

・給料の20%ほどは自己投資に使う。

 内訳は良書を読む、良質なセミナーや勉強会へ参加する等

 

 

そして、サラリーマンでも

常に意識は

 

「フロンティアスピリッツ」=「開拓者精神」

 

 

「しがみつかない」人ほどうまくいく

 

 

 

 

実際私の事例ですが・・・

 

正直そんな決断は簡単なことではありませんでした。

 

 

そこそこの借金もあり、家族もあり、年老いた親も・・・

 

 

でも今は「やって良かった!」と心の底から思っています。

 

 

自分の人生を全部、自分で仕切ることができます。

それは圧倒的な自由です。

 

 

確かに責任はすべて自分にのし掛かってきます。

 

だけど・・

 

「すべてのことを自分でコントロールすることができる」という安心感。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは・・

 

実際に自分で少額でも「稼ぐ」を実践していく。

 

会社での経験、趣味、子どもの頃の夢など、

自分の棚卸しをすれば「商売のネタ」は誰もが必ず持っている。

 

そしてあなたは、誰かに価値を提供して、その対価としてお金を頂く。

 

 

そんな日々「コツコツ」の繰り返しで、

自己防衛の血となり肉となり・・・

 

 

自らをたよりとし、他人をたよりとせず

 

 

生き方に正解はなく、間違えた道もまた生き方であり、

それはもう、どうしようもないこと。

 

 

進んだ道を引き返すことができないなら、

それを悔やむことに意味はありません。

 

 

誰かが自分と同じ失敗をしたときには手を差し伸べて

「自分もそこから立ち上がれたから大丈夫だよ」

伝えることができれば、自分の失敗も、過去の自分も

 

「まっいっか」 って

 

 

自分体験から・・・

 

「いろいろな理由で会社を辞めましたが、全部が前向きな理由ではないです」

 

逃げや挫折に近い部分がたくさんありました。

 

 

ただ、転職を重ねて感じるのは、体裁を気にした『立派な辞め方』より、

『自分はどうしたいのか?』が大切なのだということ。

 

今の会社に残るのも辞めて次に行くのもいい。

 

いずれも“選択”であることに変わりはありません。

 

 

あとは、自分が選んだ道を“正解”にする努力をしていくだけ。

 

 

一度きりの人生。

 

「自分」で「自分」にOK出しましょう!!

 

 

 

自分の人生は自分でデザインし、自分で選んだ道は自分で「正解」にする。 

 

 

 

 

 

この度も当ブログ最後までご覧いただき誠に有難う御座います!

 

 

引き続き、読んで良かった・・と思っていただける

記事投稿を心掛けて参ります。

 

 

全ては思考です!

 

朝一の発する言葉が今日のあなたを左右する。

 

字余り

 

 

よっこらしょ!!

 

 

 

どうぞよろしければ、この私に清き1票を・・・
人気ブログランキングへ

その他・全般ランキング

親父・お小遣い稼ぎ ブログランキングへ

スポンサーリンク