スポンサーリンク

 

成功というものは、その結果ではかるものではなく、それに費やした努力・時間の統計ではかるものである。ただし、努力を継続していけば必ず結果が出るとは限らない。しかし努力を継続しなかったら必ず結果はでない。

 

ffffffプロダクトffffff

 

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

まず結論から言わせていただくと成功の秘訣はズバリ 「継続」 です!

 

目標を達成するまで続けられない最大の原因は モチベーションの低下です。

 

あれほど理想の自分を想像して、やる気に満ち溢れて目標を決めたのに

 

何故、『やっぱり自分には無理だ』とか、『自分には向いていない』

 

勝手に思いモチベーションが下がってしまうのか・・・・・

 

 

 

それは、あなたのやりたいことの中に、必ずやりたくないことが含まれているからです。

 

 

 

モチベーションというものは無理やり自分の中から生み出すものではなく、

自分の成長を実感するたびに後から湯水のように湧いてくるものなのです。

 

そして不思議な事に、ある程度、特化してくると

今までやりたくないと思っていたことに自然と意識が向く。

 

 

 

 

 

 

 

 

サクセスストーリー 小さな「成功体験」の積み重ね

 

やりたくないことを明確にする

とにかくシンプルに考える

 

 

『とにかく熱意を持ってやるぞ!』というような精神論だけで

成功するのであればあなたはとっくに目標達成、成功しているはず・・・

 

 

「めんどくさいなー」と感じる方もいるかもしれません。

しかし立派な目標を持ったとしても何も変わりません。

 

それが行動につながってはじめて何らかの変化が生まれます。

 

 

その変化との出会いがないままだとあなたはいつまでも・・・・

 

成長=成功 できません。

 

 

意識だけではなく、目標をもって行動する。

これはとても大切な事です。

 

 

 

 

 

SMARTの法則

 

「成功法則」でよく使われるワード

 

Speciffic(具体的)

Measurable(測定可能)

Agreed(納得)

Realistic(実現可能)

Timely(今やること・期限)

 

この頭文字をとって 「SMARTの法則」

 

 

SMARTの法則をなぞって目標をもつと
すぐに行動に落とし込めることができるでしょう。

 

勉強だったら今週中にはとにかくテキスト100ページこなす、

仕事だったら今日1日テレアポ10件、

明日までに、購入した本を完読等。

 

 

 

小さな階段を一歩一歩 の 小さな成功体験 が やがて大きな

 

自己実現 に繋がるのでは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

勝負⇒成長⇒成功⇒栄光

 

当ブログ管理人が、勝手に定義付けしている

四段活用。

 

古い?人間なので世間体とか、身内とか・・

人の目を気にして、何も出来なかった時期があり、

体験談を元に記載します。

 

 

他人の目を気にすることはマイナスでしかない。

何故なら、人の目を気にしていると本来やるべき行動が継続出来ない。

 

しかし・・

 

努力を続けていけば必ず人の目は気にならなくなる。

つまりそれは結果を出すための第一歩!!

 

 

 

人生における失敗者の多くは、

諦めた時にどれだけ成功に近づいていたかに

気づかなかった人たちである。

「トーマスエジソン」

 

 

最後に・・・

 

「成功する起業家たちの特徴」ということで、

成功と失敗の両方から学ぶことで、

正しい判断を下す。

 

創造性と独自性を兼ね備える

 

一度決断したなら何があろうともその決定を貫く覚悟でないと

いけないということでしょう。

「基準を上げる」

 

そのためにはまず、

恐れることなく夢を周囲に語ることから始めることを、

私は強くお勧めします。

 

 

この度も最後まで当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!

 

不定期ですが、モチベーションアップ&価値情報提供配信

心掛けてまいります!!

 

よっこらしょ!!!

 

スポンサーリンク