スポンサーリンク

以前にもこのブログ記事投稿で、幾度か記載してきました「この時代に生き残るには・・」とうとう、AI&5Gの脅威から、「新型コロナウイルス」の三大猛威の時代に突入しました。このウイルスだけは、誰しも予測していなかったのではないかと思います・・・・

 

fffffプロダクトfffff

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

前回ブログ記事投稿「起業したい」でも・・という人に、

の関連続編投稿になります。

 

冒頭コメントでも触れた、

アフターコロナ・5G・AIの進化により、

人や企業のスタイルは180度変わっていきます。

 

人も企業もパラダイムシフトが必要。

 

これまでの常識や社会環境、経済環境はリセットされ、

世界はここからゼロスタートを切ります。

 

 

 

 

 

 

 

「間違いない・・!」

以前にこんなギャグを言っていた

芸人さんもいらっしゃったのも、とうの昔・・・

 

「平等にチャンスは訪れる」

「間違いない!」

繰り返しますが、あの人は今どこに・・・

 

そうです。

 

過去も年齢も関係ありません。

これまでうまくいっていた人も、いかなかった人も、

今後は平等にチャンスが訪れます。

 

 

「世界は才能ある失敗者で溢れている。 教育も充分足りている。

 知性も能力も魅力もある。 しかし、なぜか成功できない。 

欠けている材料こそが、成功と失敗の分かれ道だ。 

それは必ず前に進むという「決意」である ー 」

 

起業家 「レイ・クロック」

 

 

コロナ以前から、AI(人工知能)やロボットなどの

先進テクノロジーの進展によって多くの職業、仕事が消えてなくなり、

その結果、大量失業をもたらすという議論がさかんに行われていました。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、私たちは頭では理解していたが

「それが起きるのはもう少し先だろう」と勝手に思い込んでもいた。

少なからず、私もその中の一人。

 

「ダウンサイジング」」

「経済がとりあえず回っていれば、

これまでの仕事が一気になくなることはない」

と楽観的に考えていた。

 

そこに、コロナ・ショックが突如、起きました。

世界中の経済活動は、ほぼ全面的にストップ。

 

明らかに大手起業も「縮小」に舵を取り始めています。

まずは「人員削減」そして、「会社賃貸マンションの整理」

更には「都内からの移動」

 

「地方移住」「田舎暮らし」人生観に応じて住みたいところに住む選択

あの大手人材派遣業「パソナグループ」が、

本社機能の一部を淡路島に移転させたのは記憶に新しいですね。

 

先日、厚生労働省は新型コロナウイルス感染拡大に関連する

解雇や雇い止めは、1見込みを含めて7万6543人だったと発表した。

 

コーヒーのスタバが400店舗閉鎖

アパレルのZARAが300店舗閉鎖

 

あの三菱自動車では、11月中旬から下旬に募集した希望退職に、

654人が応募したと発表した。

2020年度末時点で45歳以上の管理職や一般社員が対象で、募集人数(550人)を上回った。

 

 

そしてリコーでは海外組含め、世界規模で約6400人人員削減

キャノンも欧米組を約4200人削減

 

これは決して、海外組だから我々には関係のない話・・

では片付けられないであろう。

 

それだけ、大手企業でさえ、懐具合は厳しい状況。

おそらくこの電機系2社も、国内組への人員整理も近いのでは・・・

 

この事実は、決してあなたの恐怖を煽っているわけではないことを

まずコメントさせていただき、なんとあの経済界、マスコミ界の

裏事情で成り立っている(※あくまでも個人的見解)

 

そうあの広告最大手の電通グループは、2020年12月期連結決算の、

最終利益が237億円の赤字を報告。

更に海外の従業員約4万6000人のうち、約6000人を削減するという。

 

個人的にちょっとマスコミ・メディア関係の仕事も

携わっているため、ビジネスブレーンから「これはありえない」とか、

「ここまで経済が・・」とか散々聞かされているのでここで敢えて・・・

 

 

 

 

 

 

「人生は苦しい時が華」

「誰かが敷いたレールの上をただ走るだけの人」は、

間違いなく食えなくなっていく。

 

「言われたことを真面目にやるだけのサラリーマン」も、

今後は淘汰されてしまうだろう。

自分に対する「質問」これからどうするか?答えは自分の中に・・・

 

これからは、あなたが活躍する場を、あなた自身でつくれる時代なのです。

 

『生き残るために人生のある時期に闘う必要があった人たちに共感を覚えるわ。

そういう苦労は、人格に新しい個性を与えてくれるのよ。』

by マドンナ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特別な付加価値を「生み出せる人」と「生み出せない人」

「新たなレールを敷く人」と「誰かが敷いたレールの上を走る人

 

あなたはどっち・・・・・

 

「生存戦略」

「人は家畜になっても生き残る道を選ぶのか?」

 

今年は、家での生活が増えたのをきっかけに

少しでも丁寧な暮らしをしたいと

衣食住を見つめ直す機会が増えています。

 

 

つまり、これまでは、外側に求めていた購買意欲が

自分の生活の質や人生の質を見直し自分の人生に

さらに直結したものを選ぶよう意識するようになりました。

 

あなたは、どうですか?

 

心理学者 植木 理恵氏も、新型コロナが落ち着いた頃には

消費者側の審美眼が高くなり、その人の本当の実力が

試される機会が増えるという話をしています。

 

そのため、

あいまいな実力で生きてきた人や

文化が一気に淘汰される可能性があると

植木氏は指摘しているのです。

 

私たちにとって、今重要なのは、

新型コロナで不安になる事よりも

新型コロナが落ち着いた時に備えて

 

しっかりと行動できる準備を

しておく必要があるということですね。

 

 

「働くという意義」

●生き残れない人は「借金は悪と考える」

●生き残れる人は「借金は信用だと考える」

 

●生き残れない人は「労働自体を美徳とする」

●生き残れる人は「労働そのものには価値を感じない」

 

「長時間働く人が偉い」という変な価値観は既に崩壊しているのです。

 

 

 

 

 

 

 

新型コロナウィルスの出現は、数年前から取りざたされてきた

働き方改革を具現化する機会となりました。

 

オンライン元年とも言える急激な生活の変化は、

一部の人たちには通勤しない選択肢を与え、

オフィスの必要性をも議論されています。

 

これほどの劇的な変容は、自分が生まれ変わるチャンスです。

逆に、生まれ変われないと社会の潮流から置いて行かれる分かれ目となります。

 

「思い通りにいかない日々、それは決して無駄にはならない、

見えない未来も本気で探せばきっと見つかるはず」

 

by「永ちゃん」

 

最後は「矢沢永吉」氏で

「世の中には2種類の人間がいる」

 

やりたいことをやっちゃう人とやらない人

俺はやりたいことをやっちゃった人生

お陰で散々痛い目にあってきた

 

散々恥も掻いてきた

誰かの言うことを素直に聞いていれば、

今より人生全然楽だったかも知れない。

 

でもね・・・これだけは言える

 

 

 

 

 

やりたいことをやっちゃう人生の方が、間違いなく面白い。

俺はこれからもやっちゃうよ!

「あんたはどうする?」

 

 

夢を語る人たくさん見てきた。

ほんとに何かを変える人は、口より先に動いている。

「あんたはどうする?」

 

fffffプロダクトfffff

この度も最後まで当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

先日群馬県、新潟県境の関越自動車道で、

大雪のため約1,000台以上立ち往生の災害が。

 

なんと・・そこの現場に知人がいたのですよ・・

私の先祖は新潟県十日町なので、たまたま

知人がいたのですよ。

 

携帯で「助けてくれ~~」の一報が・・

でも「悪いけど無理無理って」

 

ようやく難逃れ知人のひと言

「長い時間の車中で色々考えた。自分の人生生きようって」

 

・・・・・

・・・・・

 

 

私事ですが、「Brain・ブレイン」という「知識共有プラットフォーム」に、

「時間とお金の自由を手に入れる」ための情報コンテンツ

「自己ブランディング」シリーズを随時投稿しています。

 

下記、よろしければご覧ください。

 

「自己ブランディング」力・第一弾

「時間とお金の自由を手に入れる」

「あがり症・プレゼン力克服」の極意   

       ↓  

https://brain-market.com/u/fuku28285656/a/bkzN5YjMgoTZsNWa0JXY

 

 

「自己ブランディング」力・第二弾

「時間とお金の自由を手に入れる」

「コミュニケーションスキルアップ」を習得する術  

        ↓     

https://brain-market.com/u/fuku28285656/a/bkjNygDNgoTZsNWa0JXY

 

・・・・・

・・・・・

 

私が、今まで生きてきた「経験・気づき・教訓」等を、

 

自分なりの言葉に置き換え、人生テーマである心から「自由」になる思考を、

 

そして「勇気ある行動」のお手伝いが出来ればと思い。

     

 

「自由」になれば、お金は後からついてくる!!

 

「無料レポートへ」こちらからどうぞ

 

 

 

どうぞよろしければ、この私に清き1票を・・・
人気ブログランキングへ

自由人ランキング

自己啓発ランキング

スローライフランキング

スポンサーリンク