スポンサーリンク

 

「私、本当に自分が女でよかったと思っています。男だったらきっと、試合で何人か相手を殺してますね。」このコメントは以前に”霊長類最強女子”の異名を持つ女子レスリング吉田沙保里さんの言葉。前回に続きアスリート絡みの記事投稿です。

 

ffffffプロダクトffffff

 

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

連日の「冬季オリンピック」をちょこちょこ

拝見している中で、レジェンド葛西紀明氏初め、

アスリートの方の陰ながらの努力。

 

果たして・・・

もし生まれ変わったら、自分はあの並々ならぬ

努力を同じ人間として出来るのだろうか・・・?

 

と、諸々競技を見るたび思います。

 

で、以前とある雑誌インタビューで、

過激発言をしていた冒頭の

 

 

霊長類最強女子 吉田沙保里さん 

 

 

 

 

 

 

よく、試合後に負けはしたけれど強敵相手に

善戦できて満足みたいなコメントをする人がいますが、

冗談じゃありません。勝負は勝たなければダメ。

 

 

こんな過激発言もされていました。

 

 

でも「結果」出していたから全然嫌味でも、

生意気とも日本国民が捉えていないでしょう。

 

そんな彼女の最大の挫折は、北京オリンピックの半年前に、

中国・太原で開催された2008年ワールドカップ団体戦で、

アメリカのマルシー・バンデュセン選手に敗れたときです。

 

この試合まで公式戦119連勝。

国際大会も27大会連続優勝中。

加えて外国人選手にはそれまで一度も負けたことがありませんでした。

 

 

当時オリンピックまであと半年・・という

大事な時期だけに、完全に自信闘争心を失い、

抜け殻のように実家に帰ったという事です。

 

そこで実母から言われた言葉

 

「これまであなたに負けた人たちも、

同じように悔しい思いをしてきたのよ」

 

彼女の立ち直りのきっかけを与えてくれた、実母の言葉です。

 

 

そう。負ければ誰だって悔しいに決まっている。

二度とそういう思いをしたくなければ、

もっともっと強くなればいい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ps  2020年東京五輪現役続行みたいですよ・・・

 

恐るべし・・・霊長類最強女子

やはり、女子で生まれてきて良かった(笑)

 

 

「人は40歳を過ぎたら、自分の顔に責任をもたねばならない!」

 

アメリカ合衆国元大統領「リンカーン」名言

 

 

40年という歳月は、いわば人生の約半分。

 

人生の中間地点でふと我が人生振り返ったとき、

多くの喜び、悲しみ、苦しみ、失敗そして挫折。

 

幾度かの孤独や失望等を味わい、試練と戦いながら

勇気と決断力を身に付ける。

 

 

そんな人生の生き様が「その人なりの顔に表情に現れる」

と、勝手に解釈しています。

 

良い意味で 「いい顔しているな~~」 という方

いますよね・・

 

カッコイイとか可愛いではなく、

「いい顔してるな~~」って人。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこれからの人生未来を描いたとき、

精神的なアップダウンを繰り返し、そして乗り越え、

年齢とともに心の広さ、思いやり、知恵を身に付ける。

 

 

人は年齢とともに、全ての事に勇気を持って

立ち向かっていけるようになるものです。

 

 

自分の願望を頻繁に言語化する

 

願望実現には自分で自分に語り掛ける言葉が大事

と言われています。

 

成人してから精神的な病を患う人は、

幼少の頃、親から直接的な暴力だけでなく、

言葉による暴力を受け続けてきた人が多いとか。

 

 

この事例は膨大なデータもあり、物心つく前から、

「お前はバカだ」と言われ続けたら自分は馬鹿で

価値のない人間だと一生思い込んでしまうことになるのです。

 

 

そう、脳が認識していく機能が備わっているから。

 

 

だとしたら、逆説で

 

何の能力もスキルもなければコネもない状態で

願望実現に向かっていくには、目標や夢を

信念レベルにまで高めることが必要。

 

まずは信念のレベルにまで高められるように

言語化し自分の心に焼き付けるように

繰り返し口にすることが大事です。

 

 

 

 

 

 

特別な技術や才能を必要としないでも、

人生が変わってしまうと分かっているなら

やらない手はないでしょう。

 

 

願望の実現は単純に、やるか?やらないか?

ただそれだけ・・・

 

 

 

リンカーン大統領 もう一つの名言

 

私が関心を持っているのは

あなたが失敗したかどうかではなく

その失敗に納得しているかどうかだ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この度も最後まで当ブログご覧いただき誠に有難う御座います。

 

今、冬季オリンピック最中ですが、

2020年の東京五輪

 

その後の日本は・・と

一部有識者の方々が口をそろえて発言しています。

 

 

さあ、「自己防衛」

 

「願望を言語化」 し

 

「願望を現実化」 する

 

 

よっこらしょ・・・・

 

 

 

友だち追加

よろしければお友達になりませんか?

あなたの背中を押せれば・・と思っています。

ぜひ一緒に乗り切りましょう!

ささやかな特典もご用意しています。

 

※アマゾン・キンドル電子書籍第二弾出版しました

 

「コミュニケーションスキル」が全てを変える
「アフターコロナ時代は自分の名前で生きていく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年からの世界的「新型コロナウイルス」パンデミックで、

より一層世の中「デジタル化」が加速し、合理性だけを突き詰めて

人間関係が希薄になるのです。

 

しかし、ビジネス社会は人間社会であってお互いの

「信頼」「信用」なくしては成り立ちません。

 

現実ビジネスは人間的に泥臭く、義理や人情抜きでは通用・・・

 

※アマゾン・キンドル電子書籍第一弾出版 

 

あなたの最高を引き出す方法・それは「言葉」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまたま出逢った「一つの言葉」が、絶望を希望に変えることがある。

 

私の幼少期極貧時代から始まった「人生どん底」「紆余曲折」「一勝九敗」

一度や二度ではない「もう人生ダメかも・・・」

 

ただ、そんな体験談を乗り越えてきた際に必ず「言葉」がありました。

このブログで記載してきた過去の「生きる勇気」をもらった言葉の

エピソードを、書籍で綴っています。

 

まずは「小さな成功体験」から

そして「人生何とかなる・・」

・・・・・・

 

私が、今まで生きてきた「経験・気づき・教訓」等を、

自分なりの言葉に置き換え、人生テーマである心から「自由」になる思考を、

そして「勇気ある行動」のお手伝いが出来ればと思い。

     

「自由」になれば、お金は後からついてくる!!

 

「無料レポートへ」こちらからどうぞ

 

 

 

どうぞよろしければ、この私に清き1票を・・・
人気ブログランキングへ

自由人ランキング

自己啓発ランキング

スローライフランキング

スポンサーリンク