スポンサーリンク

 

ワールドカップサッカー日本代表歴史的勝利の余韻漂う中、この記事投稿します。あなたの身近にもあの人は「持っている・・・」と感じる方いらっしゃるのでは。一般的に「持っている」=「強運の持ち主」ですが、やはり大舞台で発揮できる人は違うな・・・と

 

ffffffプロダクトffffff

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

あなたも「持ってますか~~~」

 

数年前から、アスリートの世界では、

ここぞという時に結果を出せる人は「持ってる人」

という表現をされます。

 

ハードなプレッシャーの中でも涼しい顔且つ冷静に

求められた以上の結果を出すことができる。

 

失敗したらどうしようという不安、恐れは過去か未来から来るもの。

 

今に集中できていれば、まだ成功も失敗もしてない訳ですから、

失敗したらどうしようとか考えなくなるはず・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

神がかる強運の持ち主

 

と、聞くとあなたは誰を連想しますか?

 

野球界では「新庄剛志」氏「イチロー」氏

サッカー界では「中田英寿」氏「本田圭佑」氏

では・・・

 

私は、NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」

テレ東「カンブリア宮殿」等の人物サクセスストーリーが

好きで番組よく視聴しています。

 

0から大企業社長にまでのし上がった方も関心ありますが、

アスリート、プロスポーツ界成功者の「陰ながらの努力」が、

時として自分を奮い立たせます(笑)

 

 

 

 

自分なりの解釈ですが、

得てして「持っている人」の大原則

 

・半端ない圧倒的な努力

・超積極的に成功を追い求める

・決して失敗を恐れない

 

ではないかと・・・

 

具体的に持ってるとは、

「強運」「開運力」そして「ツキ」「パワー」など・・

 

しかしどれをとっても、毎回、毎回、長続きするはずがありません。

「運」や「ツキ」にも必ず波があって、一生ツイてる方ってまずいないのでは。

 

 

その「持つてる人」本人は案外と

「人生って何をしても、どんなことをしても、簡単なことはない!」

と自覚しています。

 

そして何をしても「失敗は当たり前だ!」と自覚しているのです。

 

努力と猛勉強とチャレンジをすることで、「必ず最後は成功する!」と

自分自身の成功を100%疑わない心を持っています。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Number(ナンバー)953号【電子書籍】
価格:500円 (2018/6/21時点)

 

 

西野朗監督「持っている」伝説

 

前置きがかなり長くなりましたが・・・(笑)

 

4月に就任した日本代表の西野朗監督は、

J1歴代最多270勝を誇り、ガンバ大阪を率いた2008年に

ACLを制覇するなど数々のタイトルを獲得してきた。

 

1996年アトランタ五輪では1次リーグ初戦でブラジルを破る“マイアミの奇跡”を演出

 

早大時代には西野氏を目当てに西が丘サッカー場に女性ファンが殺到。

ケガで途中交代を強いられると、多くの女性が会場を後にして、

スタンドは一瞬にして閑古鳥が鳴く状態に陥ったという。

 

 

またギャンブルは一切やらないが、出演したラジオ番組の

余興などで2回だけ馬券を買い、いずれも万馬券だったという強運の持ち主

 

 

そして自分が読んだとある雑誌記事監督コメントから

 

「最初から守備的な試合をしようとする監督なんていない。

少なくとも自分はそうだった。

勝つことで選手たちがより多くの経験を積める、

それが選手たちの日本代表入りにつながるはずだ、との思いもあった」

 

※「クウ~~~~~」

 

 

 

 

更に記事では、短期間しかないが「選手ファースト」を目指すと。

ハリルジャパンでは、指揮官の指示を守ろうとするあまり、

どこか窮屈そうにプレーする選手も多かった。

 

西野ジャパンは、そうではなく、所属クラブでのプレーや

長所をそのまま発揮できるチームを目指す。

 

いわば、「選手ファースト」。

 

あの、過去代表監督 「フィリップ・トルシエ」氏も、

今試合100%日本は負ける・・とコメントしていたが、

 

「攻撃的なゲームプランで自分たちのスタイルを貫き、見事に機能した。

選手交代も的確で、彼のマネジメントは完璧だった。

西野監督の持ってる采配による勝利だといってもいい」

 

とコメントを残している・・

(見たかトルシエ・・・・・・さん)(笑)

 

 

サッカー好きな「ナオトインティライミ」氏

カーニバル

 

 

強運な人の共通点とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1、物、事を他人に「与える」人

  そして感謝の言葉を絶えず伝える人

 

常に与えている人は、よく返って(恩、物等)きます。

言葉もそう、感謝もそう・・・

あなた以外の方からの跳ね返りが、エネルギーとなり

強運を引き寄せるようです。

 

2、ピンチな時ほど、前のめりに。

  そして苦しい時ほどよく笑う

 

思考が現実を変えるようです。

そしてポジティブな態度が、強運を引き寄せる。

 

3、本をよく読む

 

一生青春、一生学ぶ

常にアンテナを貼る、情報インプット

 

4、懸賞などよく当たる?

 

ちなみに、実母は私が幼少時に、

TVの抽選で、ダイヤモンドとハワイ旅行を当て、

同じ年に某○○社の株でドッカーンでした・・・持ってる(-_-;)

 

 

最後に、

自信のある人は「ノー」という言葉をあまり使わない。

特に目標に向かっている時はそうだ。

 

とある雑誌から、

「自分が成功した姿を思い描ける人ほど目標を達成できる」

という研究を掲載しています。

 

キャリアを成功させる上で自信は必要不可欠なのだ。

 

 

 

 

あなたも、一度きりの人生

もったいぶってないで「持ってるもの」

出し切っちゃいましょう!!

 

よっこらしょ!!

 

 

友だち追加

よろしければお友達になりませんか?

あなたの背中を押せれば・・と思っています。

ぜひ一緒に乗り切りましょう!

ささやかな特典もご用意しています。

 

※アマゾン・キンドル電子書籍第二弾出版しました

 

「コミュニケーションスキル」が全てを変える
「アフターコロナ時代は自分の名前で生きていく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年からの世界的「新型コロナウイルス」パンデミックで、

より一層世の中「デジタル化」が加速し、合理性だけを突き詰めて

人間関係が希薄になるのです。

 

しかし、ビジネス社会は人間社会であってお互いの

「信頼」「信用」なくしては成り立ちません。

 

現実ビジネスは人間的に泥臭く、義理や人情抜きでは通用・・・

 

※アマゾン・キンドル電子書籍第一弾出版 

 

あなたの最高を引き出す方法・それは「言葉」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまたま出逢った「一つの言葉」が、絶望を希望に変えることがある。

 

私の幼少期極貧時代から始まった「人生どん底」「紆余曲折」「一勝九敗」

一度や二度ではない「もう人生ダメかも・・・」

 

ただ、そんな体験談を乗り越えてきた際に必ず「言葉」がありました。

このブログで記載してきた過去の「生きる勇気」をもらった言葉の

エピソードを、書籍で綴っています。

 

まずは「小さな成功体験」から

そして「人生何とかなる・・」

・・・・・・

 

私が、今まで生きてきた「経験・気づき・教訓」等を、

自分なりの言葉に置き換え、人生テーマである心から「自由」になる思考を、

そして「勇気ある行動」のお手伝いが出来ればと思い。

     

「自由」になれば、お金は後からついてくる!!

 

「無料レポートへ」こちらからどうぞ

 

 

 

どうぞよろしければ、この私に清き1票を・・・
人気ブログランキングへ

自由人ランキング

自己啓発ランキング

スローライフランキング

スポンサーリンク