スポンサーリンク

人の死に出会うと、色々なことを考えさせられます。私も含めてその葬儀に参列した人々の、故人に対する賞賛の言葉たちは、その人のスキルやどれだけ金を儲けたか、などではなく「どう生きたか!」というものでした。で、私自身どう生きたか・・あなたはどう・・・・・

 

fffffプロダクトfffff

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

いきなりこの世からいなくなる体裁の問いかけですが、

先日以前の仕事関係の方の訃報がありまして

 

人が亡くなったら、その人の価値は「人格」や「人柄」でしか

評価されないということを改めて実感したここ数日間です

 

「年齢は、どれだけ生きたかは教えてくれても、

どう生きたかは教えてくれないだろ?」

by「ローランド」氏

 

 

 

 

 

 

 

「どう生きたか?」

改めて、先日の葬儀後に暫く考えさせられたこと

特にこの「コロナ禍」ですからなお更

あたり前のことがすでにあたり前ではない時代

 

「生きるって何だろう?」

「死ぬって何だろう?」

 

「親にとって自分はどういう子供だっただろう?」

「妻にとって自分はどういう夫だっただろう?」

 

 

「なにを所有したか? ではなくどんな存在になろうとしたか?」

 

いわゆる別名「生き様」ってやつですね

 

ちょっとここで私が携帯に

メモを残している一文ご紹介

「人生の選択肢」自分で選んだ道を自分で「正解」にするには〇〇〇?

「人生の生き様」

「人と同じことをして、みんなと同じところを歩く。

そうしたら、急がないといけないし、足跡は残らない

 

人と違うところを歩くと、ゆっくり歩いても

足跡はしっかり残るよ。

 

それを生き様って言うんじゃないのかな~~」

 

上記、かれこれ10数年ほど前から、

ノート、携帯メモに残している

どなたかの発信した「生き様」の一文

 

 

 

 

 

 

土葬の多いアメリカでは、墓標に「○○をした男」、

「○○として知られた女性」などの称号が彫られている場合も

あるくらい、個人の「遺産」を語り継ごうとします。

 

「生き様」「遺産」「受け継ぐもの」

“その人が残した生きた証”

 

また、大統領や起業家の中には、自分が成就した法案や

ヒットさせた商品に、自らの「遺産」を反映させようと

する人も多いようです

 

 

自分がこの世から去ったとき、自分の「遺産」と

なるものは何なんだろう。

そんなことを考えたことはありませんか?

 

・・・・・

・・・・・

※アマゾン・キンドル電子書籍第二弾出版しました

「コミュニケーションスキル」が全てを変える
「アフターコロナ時代は自分の名前で生きていく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自己ブランド」という「生き様」

よろしければご拝読くださいませ

 

「爪痕を残す」

自分の言動・行動によって、触れ合った人の一日が心地よくなる

そんな空間が増えれば増えるほど、あなたの「遺産」は

この世に“爪痕”となって残されていきます。

 

 

逆に、自分も周囲も「後味悪い」言動・行動ばかりしていると、

残念なことに、それが自分のこの世への“置き土産”となってしまい、

いわば“負の遺産”を築きながら生きる羽目になります。

「あなたにも今までのストーリー」が「生き様」「人生の脚本」を語る

20歳の顔は自然から授かったもの。

30歳の顔は自分の生き様。

 

だけど50歳の顔には

あなたの価値がにじみ出る。 

「ココ・シャネル」

 

あなたは、自分のことを人々にどんなふうに思い出して欲しいですか?

 

「有終の美」

「料理に対する愛情はもちろんだけど、

手抜きが始まったら引退する」

 

私の行きつけの「蕎麦屋」の

大将の常日頃口癖

 

手抜きするってことは、

もう料理に愛情がない

 

「結局はね、なんでもそうだけど

自分で食べる身になって作らないと」

 

「美味しかった、ご馳走様、また来るよと」

それが一番の料理人の醍醐味

 

 

 

 

 

 

 

「有終の美」コメント

・「わが巨〇軍は永久に不滅です」 元長嶋茂雄監督

・「体力の限界」 元横綱 千代の富士関

・「後悔などあろうはずがない」 元メジャーリーガー イチロー選手

 

「これからどう生きるか?」

人生100年時代です

あなたが20、30代でしたら、

人生まだまだこれから

 

仮にこれまで納得いかない、

決して本意ではない人生であっても

課題は「じゃあこれからどう生きるか?」

 

あなたが40、50代もしくはそれ以上

であっても「これからの10年をどう過ごすか?」

 

 

あのミリオンロングセラー「スティーブン・R・コヴィー」著

「7つの習慣」の中で、「自分の葬式をイメージせよ」

というフレーズがでてきます

 

自身の葬儀の際に、身内・友人・知人に

どんな言葉をかけてもらいたいか?

 

基本、私は他人の意見、評判はどうでも・・

というタイプの人間ですが、本書では

「生きた証」の意味合いで語られています

 

「終わりよければ・・」

 

 

 

 

あなたのそばにいるのは、かわいい孫たちか、看護師か。

首に巻かれるのは、ネクタイか、人工呼吸器のチューブか。

 

自分がいま選択しているすべてのことが、

その選択へとつながっています。

人生を好きに生きる あなたの貴重な「ゴール・残り時間」は・・?

 

今回投稿は、先日の知人の訃報での

葬儀の際に私なりに感じたことの記載でした

 

ただこんな時期ですから、正直ちょっと出席を

ためらいましたが、ごくごく少数の親しい仲間のみの式で、

なお更「故人を偲ぶ」の意味合いを考えされられたという感じです

 

 

そして、私の「葬式」のときは

・・・・・

・・・・・

 

 

 

 

 

「人生後半は好きに生きて、いつも笑っていたな」

 

なんて、式出席者に思ってもらえる今後でありたい

 

fffffプロダクトfffff

この度も最後まで当ブログご覧いただき誠に有難う御座います

 

ようやく?コロナ感染者が減少傾向

(2021,9月中旬)ですね

 

折しも今日は3連休最終日

この連休でまた感染者数増加に

ならないこと祈るばかりです

 

 

友だち追加

よろしければお友達になりませんか?

あなたの背中を押せれば・・と思っています。

ぜひ一緒に乗り切りましょう!

ささやかな特典もご用意しています。

 

※アマゾン・キンドル電子書籍第二弾出版しました

 

「コミュニケーションスキル」が全てを変える
「アフターコロナ時代は自分の名前で生きていく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年からの世界的「新型コロナウイルス」パンデミックで、

より一層世の中「デジタル化」が加速し、合理性だけを突き詰めて

人間関係が希薄になるのです。

 

しかし、ビジネス社会は人間社会であってお互いの

「信頼」「信用」なくしては成り立ちません。

 

現実ビジネスは人間的に泥臭く、義理や人情抜きでは通用・・・

 

※アマゾン・キンドル電子書籍第一弾出版 

 

あなたの最高を引き出す方法・それは「言葉」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまたま出逢った「一つの言葉」が、絶望を希望に変えることがある。

 

私の幼少期極貧時代から始まった「人生どん底」「紆余曲折」「一勝九敗」

一度や二度ではない「もう人生ダメかも・・・」

 

ただ、そんな体験談を乗り越えてきた際に必ず「言葉」がありました。

このブログで記載してきた過去の「生きる勇気」をもらった言葉の

エピソードを、書籍で綴っています。

 

まずは「小さな成功体験」から

そして「人生何とかなる・・」

・・・・・・

 

私が、今まで生きてきた「経験・気づき・教訓」等を、

自分なりの言葉に置き換え、人生テーマである心から「自由」になる思考を、

そして「勇気ある行動」のお手伝いが出来ればと思い。

     

「自由」になれば、お金は後からついてくる!!

 

「無料レポートへ」こちらからどうぞ

 

 

 

どうぞよろしければ、この私に清き1票を・・・
人気ブログランキングへ

自由人ランキング

自己啓発ランキング

スローライフランキング

スポンサーリンク