スポンサーリンク

         

 

今回は海外で成功された2代大物の方を特集!我地元代表スター「布袋寅泰」氏。言わずと知れた伝説のバンド「BOOWY」のギタリストであり、私の音楽塾の先輩です。そしてもうひと方は「ソース」でアメリカン・ドリームの吉田潤喜氏にスポットを!!!!

fffffffffffプロダクトffffffffffffff

 

まずおひとかた

布袋寅泰氏 「BOOWY」世界的ギタリスト

日本で大ブレーク「BOOWY」解散後も、

ソロで海外活動に重点を置くためロンドンへ移住

(コラボレーション等、同時に日本での活動も積極的)

 

我地元でも音楽活動、啓蒙活動素晴らしいです!!  先輩!!

そして奥様素敵です!! 先輩!!

 

「BATTLE WITHOUT HONOR OR HUMANITY」

という曲を気に入った クエンティン・タランティーノ監督 が

映画 『KILL BILL』 でこの曲を使用したのは有名な話

 

 

布袋寅泰氏 の過去数々の伝説

2014年日本での「ローリングストーンズ」のコンサートに

飛び入りゲストで登場した時も大きな話題になりました。

 

また、少し古い話ですが・・・

1996年ににアトランタ五輪の閉会式セレモニーに出演。

 

究極の夢だったデビット・ボウイとの共演を果たすなど、

世界のミュージシャンとのセッションやコンサートへの

出演が相次いでいたそうです。

 

その頃に韓国人役で出演もした『新・仁義なき戦い』での

テーマ曲が監督の クエンティン・タランティーノ監督の目に留まり

「キル・ビル」の挿入歌として採用され以来、

世界中から高い評価を受け様々な場面で採用されるなど、

国際的な大スターに君臨しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左から

世界的ファッションデザイナー「山本寛斎」氏

THE・スーパースター「デビット・ボウイ」

素敵な奥様「今井美樹」さん

多分お二人のお子様

 

尚、海外では『HOTEI』名義で、イギリス、ドイツなど

欧州でアルバムをリリースしている様です。

 

素敵です 兄貴・・・

 

一方

「ヨシダソース」 吉田潤喜氏

いわゆる調味料の「ソース」で

ジャパニーズドリームならぬ、

アメリカンドリームを!!!

 

ただその裏には、成功と失敗繰り返し年商250億円

「破産しかけ拳銃をこめかみに当てたことも…」 あるとか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

約50年前に日本から裸一貫で渡米、成功と失敗を繰り返しながら

世界的ヒット商品「ヨシダソース」を生み出し、

年商約250億円まで拡大させた「米国のソース王」。

カウボーイハットがトレードマーク。

 

そもそも、ヨシダソースが誕生したのも、

当時習っていた空手道場の生徒たちにクリスマスプレゼントのお返しに贈ったのがきっかけ。

元になったのは母親が営んでいた焼き肉屋のタレだったそうで。

 

しょう油、みりん、砂糖を8時間掛けて煮込んだ甘辛のタレを瓶に移し、

妻がリボンを飾ってプレゼントしたところ、「お金を払ってでもほしい」と大好評。

ソースづくりは次第に大きくなり、本格的なビジネスとしてスタートする運びに。

しかし当初、小売店が見向きもせず商品をまったく置いてくれない。

そこで「目立ってナンボ」とばかりに、着物姿でカウボーイハットを被って実演販売を。

 

そこで運命の・・・

米大手小売りチェーン「コストコ」の創業者、ジム・セネガルが

店頭に並べることを決断したことで道は開け、事業はおもしろいように転がっていく。

 

もっとも、順調なソース事業の半面、ゴルフ場開発などで失敗し、

破産危機に直面することも4回。

この経験から、「金もうけじゃなく、人もうけをせよ」

が自分なりの経営哲学になったとか・・・

「商品だけじゃなく、自分自身を売ること。

そうすることで初めて人に感銘してもらえる。

経営者なんてのはかわいがられてナンボ。

ええ格好するだけじゃダメですよ」

 

「ヨシダソース」社長のコメントを最後に・・

 

「アメリカ人って義理人情に厚いところがあるんですよ。

死にもの狂いで頑張っている人に向かって、

過去に失敗を経験したことを理由に後ろ指をさしたりは絶対にしない。

むしろその努力を温かく迎えてくれるんです」

 

『おもろい人生やったな!』と思いながら死にたいね、やっぱり男だから

 

※当ブログ管理人初老、アメリカ行っちゃおうかな~

 

この度も当ブログ最後までご覧いただき誠に有難う御座います。

 

なんだかんだ記事更新しています。

人生一度です・・

これからも「読んで良かった」と思っていただける

記事投稿を心掛けてまいります。

 

引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

友だち追加

よろしければお友達になりませんか?

あなたの背中を押せれば・・と思っています。

ぜひ一緒に乗り切りましょう!

ささやかな特典もご用意しています。

 

※アマゾン・キンドル電子書籍第二弾出版しました

 

「コミュニケーションスキル」が全てを変える
「アフターコロナ時代は自分の名前で生きていく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年からの世界的「新型コロナウイルス」パンデミックで、

より一層世の中「デジタル化」が加速し、合理性だけを突き詰めて

人間関係が希薄になるのです。

 

しかし、ビジネス社会は人間社会であってお互いの

「信頼」「信用」なくしては成り立ちません。

 

現実ビジネスは人間的に泥臭く、義理や人情抜きでは通用・・・

 

※アマゾン・キンドル電子書籍第一弾出版 

 

あなたの最高を引き出す方法・それは「言葉」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまたま出逢った「一つの言葉」が、絶望を希望に変えることがある。

 

私の幼少期極貧時代から始まった「人生どん底」「紆余曲折」「一勝九敗」

一度や二度ではない「もう人生ダメかも・・・」

 

ただ、そんな体験談を乗り越えてきた際に必ず「言葉」がありました。

このブログで記載してきた過去の「生きる勇気」をもらった言葉の

エピソードを、書籍で綴っています。

 

まずは「小さな成功体験」から

そして「人生何とかなる・・」

・・・・・・

 

私が、今まで生きてきた「経験・気づき・教訓」等を、

自分なりの言葉に置き換え、人生テーマである心から「自由」になる思考を、

そして「勇気ある行動」のお手伝いが出来ればと思い。

     

「自由」になれば、お金は後からついてくる!!

 

「無料レポートへ」こちらからどうぞ

 

 

 

どうぞよろしければ、この私に清き1票を・・・
人気ブログランキングへ

自由人ランキング

自己啓発ランキング

スローライフランキング

スポンサーリンク