「ニュートラル思考」「考え過ぎずに!」「ちょうどいいが丁度良い」

価値情報発信
スポンサーリンク

 

 

私事第二弾ですが、今週は今後のビジネス方向性の選択肢に迫られ、今思えば「考え過ぎ」てしまい前にも後にもみたいな状況で、結局何も進まない・・・この時間の無駄を痛感し記事投稿します。あなたもありませんか・・?

 

ffffffプロダクトffffff

 

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

まず、「考え過ぎ」もあまり好ましくないと思いますが、

かといって「考えない」わけにもいかない。

 

ただし、「考え過ぎ」ると心も体も振り返れば、

何も進んでいない

というか、進めない・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その通り・・・

と感じた今週でした。

 

 

悲しいかな、若かりし頃の

「突発的な」とか、

「なりふり構わず」とか、

「やったもん勝ち」とか、

「やっちゃえ 〇産・・・・」

 

みたいな、気持ちも色々な経験で、

心のブレーキが作動してしまいます。

 

 

自己啓発の分野で言うところの、

「ブレーキを踏んだまま、アクセルを踏んでいる」

 

で・・・結論

好機?を逃したことあなたもありますよね?

 

私も1度や2度ではないかな~(笑)

 

 

あれこれ考えすぎて“動けない人”のための問題解決術

 

 

 

 

ちなみに・・・余談

 

人間は1日に約6万回何かを考える生き物だそうです。

睡眠時間を除いて、ほぼ毎秒、何かしら考えながら生きていることに。

 

しかも、悲しいかなその「考える」という行為の約80%が、

ネガティブなものとされています。

 

つまりほとんどの人は、1日約4万8千回、

後ろ向きなことを考えて生きていることになるわけです。

 

 

仕事がうまくいっていない人が考えていることは、約8割が“妄想”です。

 

この状態を打破するには、本当に考えるべき1%のことを見つけ、

そのことに集中すること。

 

そしてその他99%のことはよい意味で「考えないようにすること」が大切。

 

頭で考えてばかりいるのではなく、実際に行動に移せば、

きっと今まで見たことのない景色が目の前に広がるはずです。

 

 

 

 

 

「案ずるより産むが易し」

 

 

ニュートラル な思考

 

 

で、中立 = 「ニュートラル」 な思考って

良いのかな? と思い今回記事題目にしました。

 

この「ニュートラル」という言葉は、

誰しも知っている車のギアチェンジの

「N」ですが・・・

 

今回あえて思いついたのは、

先日劇場公開された映画

 

『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』

 

見た方もいらっしゃるかと。

 

主人公は世界最大のハンバーガーチェーン

「マクドナルド」を築き上げたレイ・クロック氏

 

ご存知ですか?

 

「マクドナルド」は当初、マックとディックという兄弟が

経営していたハンバーガーショップです。

 

その成長性に目をつけ、「レイ・クロック」は

今日の巨大ハンバーガー帝国を築き上げた人物です。

 

やはり、創業者と経営者という観点から、

意見経営方針のズレがあったようで。

 

世界の「マクドナルド」に成長させた

「レイ・クロック」は、あくまでも

中立=ニュートラルな立場でいたようです。

 

過剰に兄弟に肩入れもしていない。ニュートラルと評したのはそういう意味です。

「楠木 建氏 一橋大学大学院 国際企業戦略研究科教授」

コメント引用させていただきました。

 

 

このコメント拝見し、

いい塩梅 ちょうどいい・・・

が良いのかなと

 

 

 

 

何はともあれ、52歳からの起業で、

世界的企業にのしあげた。

 

共感勇気付けられたのは私だけではないはず

 

 

やればできる 何歳からでも あはは・・・

 

 

 

「ちょうどいい」が「丁度良い」

 

 

最後に 「ちょうどいい」 という詩があるので、

ここでシェアします。

 

 

お前はお前で丁度よい

顔も体も名前も姓も

お前にそれは丁度よい

貧も富も親も子も

息子の嫁もその孫も

それはお前に丁度よい

幸も不幸もよろこびも

悲しみさえも丁度よい

歩いたお前の人生は

悪くもなければ良くもない

お前にとって丁度よい

地獄へ行こうと極楽へ行こうと

行ったところが丁度よい

うぬぼれる要もなく卑下する要もない

上もなければ下もない

死ぬ月日さえも丁度よい

 

 

 

この度も当ブログ最後までご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

 

先日、ちょっとの動きでギックリ腰になり、

日々コルセットが欠かせない当ブログ管理人です(笑)

 

あなたもいつまでも若いとか、俺は私は大丈夫なんて・・

ノーノーノー

 

やること気になってることやっちゃいましょう!!

 

 

常に、読んで良かった・・と思っていただける

記事構築心掛けてまいります。

ギックリ腰ですが・・・

 

 

ホントによっこらしょ・・・

 

 

 

友だち追加

よろしければお友達になりませんか?

あなたの背中を押せれば・・と思っています。

ぜひ一緒に乗り切りましょう!

ささやかな特典もご用意しています。

 

※アマゾン・キンドル電子書籍第二弾出版しました

 

「コミュニケーションスキル」が全てを変える
「アフターコロナ時代は自分の名前で生きていく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年からの世界的「新型コロナウイルス」パンデミックで、

より一層世の中「デジタル化」が加速し、合理性だけを突き詰めて

人間関係が希薄になるのです。

 

しかし、ビジネス社会は人間社会であってお互いの

「信頼」「信用」なくしては成り立ちません。

 

現実ビジネスは人間的に泥臭く、義理や人情抜きでは通用・・・

 

※アマゾン・キンドル電子書籍第一弾出版 

 

あなたの最高を引き出す方法・それは「言葉」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまたま出逢った「一つの言葉」が、絶望を希望に変えることがある。

 

私の幼少期極貧時代から始まった「人生どん底」「紆余曲折」「一勝九敗」

一度や二度ではない「もう人生ダメかも・・・」

 

ただ、そんな体験談を乗り越えてきた際に必ず「言葉」がありました。

このブログで記載してきた過去の「生きる勇気」をもらった言葉の

エピソードを、書籍で綴っています。

 

まずは「小さな成功体験」から

そして「人生何とかなる・・」

・・・・・・

 

私が、今まで生きてきた「経験・気づき・教訓」等を、

自分なりの言葉に置き換え、人生テーマである心から「自由」になる思考を、

そして「勇気ある行動」のお手伝いが出来ればと思い。

     

「自由」になれば、お金は後からついてくる!!

 

「無料レポートへ」こちらからどうぞ

 

 

 

どうぞよろしければ、この私に清き1票を・・・
人気ブログランキングへ

自由人ランキング

自己啓発ランキング

スローライフランキング

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ