スポンサーリンク

 

人生過度な「無理」はしない。大変な無理だと続かない。基本ガツガツしない「リラックス」して生きるが持論。今回は、でも時と場合によりけりで・・という記事投稿です。「でもこうしたら可能かも?」ということは絶対やるべき・・・

 

ffffffプロダクトffffff

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

「一度の人生、無理はしないで生きていきましょう!」

確かにそう!

経験上も確かにそう!

 

ただ、あの時一歩進んで「無理して」良かった!

何かあの時「無理して」一皮むけて成長できた!

も、絶対に生きていればあります。

 

あなたも少なからず、あると思います。

 

 

で、今回は・・・・

 

「人生」少しだけ「無理」をして生きる

 

という提案投稿。

 

幾度か記事投稿していますが、「無理」して生きていた時期が人並み?にあり、

体を壊してそこで悟り、振り返りそして「今」がある。

で、今言える事・・・

 

決して身の丈以上の「無理」してまでもろくなことはない。

言葉にしたら「過度な無理」

 

ただ、個々に、

「これだけは、自分らしい」

「自分らしく生きられる」

「もっと自由になれる」

 

と、思えることであれば、

絶対に個人差あれど「無理」してまでも

やるべきことはやるべきがお勧め。

 

もしかすると・・・

いきなりあれもこれもしようとするから、

「自分には無理」と勝手に思い込むだけかもです。

 

 

 

 

これだけは「無理」してまでも良かった

 

もちろん物理的に、どう考えても「無理」はあります・・が前提。

 

今からテニスの「錦織圭」選手に勝ってみせるとか、

ソフトバンクの「お父さん犬」を飼うとか、

EXILEのコンサートで、マイケルジャクソンを踊るとか、

ダイゴ氏から北川景子ちゃんを奪う・・・とか、

 

※余談です・・自分の中でのかなり極端な「無理」シリーズ

 

・・・・・・・・

・・・・・・・・

 

基本「無理しないで生きる」肯定派です。

加齢とともに如実に変動しない考えに。

 

 

ただ・・・・

 

あの時「無理」してまでもやり遂げたから、今こうやって繋がっている人脈。

 

原因不明の難病?で生きる望みを失いかけた時の、

当初絶対無理と心折れた時期の精神と体のリハビリ。

 

そう、達成感という「やれば出来る」という自分に対する

自信がつき、少し大きくなった自分になれたというのも事実。

 

 

あなたにとって “これだけは” という事柄であれば、

どうせ自分なんて「無理」と思う前に、

「どうしたら出来るだろう、こうしたら出来るかも」の思考癖を。

 

 

大事なことはほんの少しだけ、自分を無理な状態に置く。

つまり挑戦をし続けること。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去「自分には無理」と思っていたことが少しづつ・・・

 

お陰様で、このブログ記事投稿も、もうすぐ丸2年が。

正直、当初半年で「自分には無理」と一時挫折。

 

全くのコンピューター音痴だし、超面倒くさがり・・・

 

何「ワードプレス」?「SEO」?「アドセンス」?「ナンセンス」?

 

ここまでして「やる意味」無し!!と・・(笑)

 

で、当初の動機を振り返り、ある年齢を境に、

「これから継続する出来ることを新たに始めよう」に、

立ち返り現在に至る。

 

コメントいただける仲間にも巡り合え、

心から辞めずに続けていて良かった・・と

 

「こんなダメな自分」って誰が決めた?「何とかなる」思考で自由に!

 

 

過去「自分に出来るかな?」と思っていたことが、

少しづつ少しづつ現実になってきています。

そんな、突拍子のないことは当然考えていないことが前提ですが・・・

 

今日は、机廻りを綺麗にして、明日からの勉強に備える。

今日は、とりあえず購入した教材を開いて、目次を見て興味があるページを読んでみる。

今日は、昨日読んだ教材の不明点等をインターネットで調べてみる。

今日は、何かしらアクションを起こし、今後の土台作りをしてみる。

今日は、ちょっと疲れたから何もしない・・・

 

の、今日は繰り返しで「いつか」に繋がるのではと思います。

 

 

少しずつ少しずつ

 

 

でも自分にはもう時間が無い・・という方は参考になさらずに

いわゆる「人それぞれ」

 

「考え方」1つで「不可能が可能になる」ということもあるということだけ。

 

「自分には無理」というある意味固定観念は、

他人からの「お前には絶対に無理」という洗脳もあるのでは・・・

 

 

 

 

 

「お前には無理」やめておけ

 

果たしてあなたは過去何回何十回この言葉を、

身内他人から言われ続けていますか?

 

私も数え切れない程‥(笑)

 

結論自身で判断すれば良いのですよ!

「無理か?無理じゃないかは?」

 

 

とある例です・・

 

「識字障害で字も読めないのに、どうやってパイロットになるんだ?

絶対無理だからやめておけ!」

 

そう言われたのは「トーマス」という少年。

 

ちなみに、正式名称 「ディスレクシア」  だそうです。

 

 

実際、トーマス君は文章を読むことができなかった。
  
文字を読もうとすると、文字が逆に見えて、頭が痛くなり精神状態が不安定に。

 

だが彼は23歳の時に偶然にもひとつのチャンスが訪れた。

戦闘機F-14のパイロットになるというチャンス。

 
 
彼は、その厳しい訓練をすべて受け、耐えしのぎ

ついに夢が実現する瞬間がやってきた。
  

その彼の夢は、なんと映画となって

世界中のスクリーンに映し出された。

そのスクリーンの映画の名は、 トップガン」

 

彼の名は、トーマス・クルーズ・メイポーザー4世

一躍トップスターに・・
 

またの名を 「トム・クルーズ」

 

 

 

諦めることは、逃げることにあらず。

 

陸上トップアスリート「為末大 」氏のコメント

 

確かに!!!

 

・耐える人生か。選ぶ人生か。

・前向きに「諦める」ことから、自分らしい人生が開けてくる。

・手段を諦めることと目的を諦めることの違い

・「勝ちやすい」ところを見極める

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分で決めて少しだけ「無理」したい時は、

「無理」してみては・・・

 

よっこらしょ!!

 

 

 

 

 

 

この度も最後まで当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

 

私が、50数年生きてきた中での「経験・気づき・教訓」等を、

自分なりの言葉に置き換え、人生テーマである心から「自由」になる思考を、

そして「勇気ある行動」のお手伝いが出来ればと思い。

     

    「自由」になれば、お金は後からついてくる!!

 

            こちらからどうぞ

                

 

 

 

 

 

 

どうぞよろしければ、この私に清き1票を・・・
人気ブログランキングへ

自由人ランキング

自己啓発ランキング

スローライフランキング

スポンサーリンク