スポンサーリンク

 

『自分で何かを変える努力をしないと、世の中は変わってくれない。いつまでも、人のせいとか世の中のせいにしてちゃダメだよね』by唐沢寿明氏 「夢は叶うか叶わないかではなく、追うか追わないかである・唯一生き残ることができるのは、変化できる者である」by・・

 

ffffffプロダクトffffff

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

世の中どんどん「変化」していっています。

スーパー、コンビニ、ホームセンター等の、

無人レジ導入。

 

自動無人自動車も、そこまできているとか・・・

 

で・・・じゃあ人間はって話ですが、

いつまでも過去栄光?にしがみついていても・・・

 

「昔はこうで良かった・・」はもう完全死語ですね。

 

あの、当時憧れの就職先「銀行員」も、大リストラ時代。

私が目指していた弁護士(笑)なんて、年収300万以下が、

ぞろぞろいると、とあるニュース拝見しました。

 

恐ろしい・・・

 

「自分の身は自分で守る」

 

 

「変化」を受け入れる

 

 

 

 

 

 

 

 

実際、チャンスをつかむことができる人は、変化を受け入れている人です。

変化を受け入れ、むしろ変化を楽しんでいる人は、チャンスもどんどんやってきます。

 

自分が実際に新しいことに挑戦し、変化を心掛けているため、

新しいチャンスも舞い込んでくるのです。

 

 

現状維持のままでは衰退する

 

・・・・・

・・・・・

・・・・・

 

「バットエンドはない 俺たちは途中だ」 

近畿大学卒業式   by 又吉直樹

 

「変化とは人生の法則である。過去と現在しか見ない人は、確実に未来を見失う。」

ジョン・F・ケネディ

 

「変化出来ない人」

 

「過去の成功事例を捨てられない」

「誰かの成功を嫉妬する」

「新しいものが取り入れられない」

「気心知れた人としか付き合わない」

「失敗を恐れすぎる」

「他人に結果を求めすぎる」

 

等々・・・

 

あなたはいくつあてはまりますか・・・・?

 

 

 

 

 

逆に「変化できる人」とは、決断してからの取り組みが速い人。

思考が柔軟、行動力があり、自分に自信がある。

何故ならば、動けば「変化」することを知っているから。

 

今後のAI・ブロックチェーン到来で、

仕事も価値観も激変する時代においても、

必ず生き残れる。

 

 

もしかすると「変わる」「変化」そんなに難しくない

ことかもですよ・・・

 

自分で「決めれば」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「変化」=「成長」

 

過去の自分は、ほんの少しのつまずきをキッカケに、

自分で自分の人生を「お先真っ暗だ」と、

決めつけた時期が何度もあります。

 

 

落ち込むとついつい思考はマイナスに引っ張られがち。

 

だからこそ学び続け、自分を成長させ「変化」に、

柔軟に対応できる思考を持ち続けなければなりません。

 

 

いかなる困難な時も・・・・

自分を変化し成長する時が来た(レベルアップタイミングだ~~)

 

と、思える柔軟な思考を👍

 

 

1年後どうなっていたいか?「選ぶ」と「変化」にフォーカスする思考

 

人は自分が考えている通りの人間になる

 

思考は現実化する。

 

人生に、自分の生き様に常に前向き、

アンテナ貼っている方は、この言葉は当たり前ですね。

 

そんな私も数え切れない程、「思考は現実化」するのだから、

「自分は変わる」「自分は変わって見せる」・・・と、

何年間にも渡り唱えて?きました・・・

 

どうせ考える、思うのならマイナスではなく、

良いことを考える、思うような癖を付けてきました。

 

面白いもので、21日ルールでしたか、

21日間なりたいことを継続すると、

それが習慣になる?みたいなこと何かで見たのですが・・

 

自分の場合は、3年程掛かったような(笑)

 

 

 

 

やはり先人の諺「石の上にも3年」って、

あながち間違いではない・・と証明出来ます。

 

 

「外野(他人)のいうことを聞いて、そのまま流されてきたら

 いつの間にか大成功していました!」

なんて人に私は会ったことはありません。

 

逆に外野の言うことを気にしてしまって、

上手くいくはずのこともいかなくなった

という体験のある人もいるでしょう。

 

 

 

まず、「変わる」と意思で決める。

「変わって見せる」と自分に約束する。

 

 

 

「選択の連続が人生」

 

成長するためには、新しいことを吸収しなくてはいけません。

 

自分のストライクゾーンなんて言っていては、何も変わらない。

 

あえて悪球を取りにいき、それをつかんだとき自分のストライクゾーンが広くなる。

初めはわからないものほど興味を持つべきです。

 

 

 

 

 

 

 

 

「超えて」「超えて」「超え~~て~~」

 

「どか~ンと一発やってみよ~お~よ♬」

 

 

 

 

 

 

 

 

この度も最後まで当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

 

引き続き、よろしくお願いいたします。

 

「どか~んと一発」

「よっこらしょ!!」

 

 

あなたの背中を押せれば・・・・

 

 

「どか~ンと一発」

 

 

 

 

 

 

 

どうぞよろしければ、この私に清き1票を・・・
人気ブログランキングへ

その他・全般ランキング

起業・独立ランキング

にほんブログ村

スポンサーリンク