スポンサーリンク

 

さんまさんがTVでよく言っていますね「個性が死んじゃう」って・・あなたの個性も死なないように、バンバン自分らしく生きていきましょう!ってでも改めて「自分らしさ」とは・ムムム?先日「あなたらしいね」「○○さんらしいね」って言われた私も改めて・・・ムムム!!

 

ffffffプロダクトffffff

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

「自分らしさ」「自分らしく」

 

経験上 自分らしさは多くの失敗談が創ってくれる

と思っています。

 

 

先日訳もなく、父方先祖故郷へ・・・

ちょっと仕事で精神的に疲れたので、

いつもの「放浪癖」が(笑)

 

この山、土手、空、川、景色、道、星、畑、臭い、そして空気。

 

要所要所、様変わりはしているものの、

どことなく当時の面影が。

 

 

 

自分の好きなものを好きだと言えた子ども時代、

何のしがらみもなく自由に生きていたあの頃を思い出すことは、

どのような状況にあっても、自分らしく生きることの

価値を再認識するきっかけを与えてくれる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分らしさって何だろう?

自分らしく生きるとはどういう生き方なんだろう?

 

以前、このブログを拝読していただいている、

若人からこんな質問いただきました。

 

 

自由に生きていい。

正しい生き方なんてないのだから。

 

飾らずに自然体で。

 

これが自分らしさだと縛られなくてもいい。

 

歩んだ道のりが、あなたらしさになるのです。

 

 

 

 

最近、周りを気にせず「自然体」で生きてきたら、

エネルギーの浪費が少なくなり、疲れにくくなり、

ますます「お酒」が進んじゃって(笑) 関係ないか・・・

 

 

オリジナリティのない人は、生き残れない時代が来る!

 

オリジナリティ 全員に好かれることを目指す時代は終わった!!

 

とある方のネット配信記事です。

 

 

「種に交われば・・・」「右習え右」

 

これからますます「AI」「ロボット」時代到来で、

もうすでにあなたもお分かりの様に「仕事」が無くなります。

 

どうせそういう時代になるのであれば、「奴隷」は辞めて、

「個性」で生きるべきです。

 

自分らしい仕事を見つけて人生を生きるにはどうすればいいか?

今の自分の立ち位置を知ることが大切です。

 

 

認められることとお同じくらい嬉しいことが、

「らしい」と思われることです。

 

その人の生き様とはいいすぎかもしれませんが、

どんなことをしても「アイツらしいな」で済ませてくれる。

 

なりたい自分になれるように努力をすること、そして

もっと自分自身を愛することで真の「自分らしさ」を出せる自信が生まれるのです。

 

 

仕事にやりがいを感じて、人に与えられた目標ではなく、

自分自身で決めた目標に向かって頑張っている時は、

何かいいぞ自分「自分らしい」と思えますよ・・・きっと

 

 

 

 

自分らしく生きる初めの一歩。

ありのままの自分を受け入れることです。

 

 

他人と比べる癖がついていないか確認する

 

人が自分を見失ってしまう原因の多くが他人と自分を比べてしまうこと。

 

「あの人は公務員だけど私は安月給のサラリーマン」

「あの子には旦那さんと可愛い子供がいるけど私は今年も彼氏ができなかった」

・・・・・・

・・・・・・

 

などなど劣等感を感じる瞬間は誰にでもあります。

 

でもだからといって、無計画に今の仕事をやめてしまったり、

好きでもない相手と付き合ってしまうことで自分らしさは表現できません。

 

全く人の目を気にせず生きていくというは不可能です。

 

しかし、今の自分が持っているものや

自分にできることなどを大事にしていくことで、

今の自分らしさとは何かということに気付くことが・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分らしさの出し方は「楽しい」と感じることを優先する

 

人生で、何か1つを選ばなくてはならなくなった場合、

「楽しい」と感じる方を選ぶ癖をつける。

 

「何か違う」と感じたものは、「自分には合わないもの」で

あることがほとんどで、自分らしさをどんどんなくす結果になります。

 

 

自分が心からワクワクしたり、楽しめたりすることは、

ノビノビと自分を表現することなので、自分らしさが自然に外に表れてきます。

 

そしてそれを続けていった結果、自分でも知らなかった

「未開拓の自分らしさ」に出逢うのです。

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

もう、がまんしない。 「自分らしく」生きる練習 [ 心屋仁之助 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2018/7/11時点)

 

 

 

人は得てして『何々しなければならない』『何々するべきだ』というように、

無意識に自分を“枠”にはめてしまっているものです。

 

「こうあるべき」を手放せば自由に楽になる『自分が何をしたいのか』

 

 

「枠」ではなく「ワクワク」を考える

 

 

洋服とは自分を着飾ったり、自己主張したりするものでした。

その次の段階が、「自分らしさを着こなす」ことです。

無理をせず、自分にとって快適なものを着ること。それは退化ではなく進化です。

 

「ユニクロ・柳井正氏」

 

 

前向きに「諦める」ことから、自分らしい人生が開けてくる。

何かを諦めながら何かを 選び取る。

その繰り返しの上に「自分らしさ」が生まれてくる。

 

「為末 大氏」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自分の人生」を生きていないとき、人は病気になる

 

以前拝読した書籍から。

 

 

病気は「敵」ではありません。

 

「本当の自分」からズレていることを教えてくれる、大切なメッセージです。

 

「自分はダメな人間だ」 「人生は苦労の連続」 

といったネガティブな思い込みや歪んだ人生の前提。

 

「病は気から」という言葉がありますが、

そんなマイナスの思いが、病気を起こしています。 

 

 

「私は~のために、病気をやめる」という言い方をする。

「~したい」に力点をおく封印してきた「本当の自分」と出会い、

病気と無縁の人生を始める。

 

 

 

「あ、この人って素敵だな!」

それって「あなたらしいね」

 

そんな「自分らしい」」生き方

 

 

何を捨て何を残すかで人生は決まる

 

 

 

 

 

この度も最後まで当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

改めて自分を振り返りました(笑)

 

ブログって「あなた」に書いてますが、

「自分」にも書いていますね・・・

 

培ってきたこと、経験、配信していきましょう!!

よっこらしょ!!

 

 

ではでは・・・

 

 

どうぞよろしければ、この私に清き1票を・・・
人気ブログランキングへ

その他・全般ランキング

起業・独立ランキング

にほんブログ村

スポンサーリンク