スポンサーリンク

 

あなたも今まで、親から、知り合いから、「こうあるべき」「こうでないと」「こうするべき」等、言われたことは一度や二度ではないはず・・「こうするのが正解」「それ以外はすべて不正解」なんて極論「完璧主義」では、人生疲れてしまう。もっと自由に楽にいきましょう!

 

ffffffプロダクトffffff

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

過去事例、洗脳教育からあなた自身も、

 

男はこうあるべき、主婦はこうするべき、

もっともっと頑張るべき、もっともっと勉強するべき、

今苦しくても我慢するべき、起業するにはこうあるべき・・・

 

など、「くそ真面目」人生まっしぐらで、

がんじがらめになっていませんか?

 

で、「なんで出来ないんだ」「自分はダメな人間だ」

と自分を責め、自己嫌悪に陥り、病んでしまう悪循環。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな悪循環から抜け出すカギは、

「自分をダメにする」頑張り方から

「自分を大事にする」頑張り方にシフトチェンジすること。

 

「ちょっと頑張り過ぎじゃない?」などと言われると、

頑張ってきたからこそ今の自分があると。

 

「頑張るのをやめたら一生ダメ人間になってしまうのではないか」と不安で、

結局また疲れた心に鞭打って頑張り続けてしまう・・・

 

 

詰め込みすぎると、運も引き出しも開かない。

自分でどうにもならない部分はすっぱり“捨てる”

 

 

 

 

 

ちなみにこの私、人生初社会人の職場で、しまった間違った…と思い、

当時の上司に「3日で辞めます・・・」と宣言。

 

その後、上司からも親からも親戚からも、

「石の上にも3年」であるべき論が、

「会社は最低3年続ける」べき論が。

 

結局当時過去最大人間関係挫折感から、

体調崩し一時期は人生放棄まで考えるようになり・・・

 

ただ今では、当時の件は自分の生きる糧、力になっています(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自分の人生物事の選択「こうありたい」

 

自分ではどうにもならない部分はすっぱり諦めましょう!!

その分、変えられるところに集中すれば、仕事人生は断然楽しくなるはず。

 

「諦める」というと、ネガティブで後ろ向きなイメージがあるが、

「諦める」は、強みを生かし、極めていくための前向きな選択です。

 

誰にだって「こうあるべき」という考えはあると思います。

これは多くの場合、固定観念です。

生きてきた中で身についた固定観念が自分を苦しめるケースがあります。

 

固定概念にとらわれたまま何かに着手したり決断したりすると、

本来見えるべきものが見えなくなり、結局判断を誤ってしまいがちになるでしょう。

 

 

心が「こうあるべき」だと感じて

囚われていたことを手放せばもっともっと私たちは

自然体でいきられるように思いませんか?

 

 

 

 

 

自分を追い詰めない考え方、人生生きる道はたくさんある。

 

幸せになる道はたくさんある。

つまり、自分が想像している以上に、人生は柔軟性がある。

 

自分が思ったとおりの生き方ができなかったからといって、

イコールそれが不幸とは限らない。

 

あるべき→ありたい

 

ストレスをためない癖をつける「オン・オフ」切り替えと3つの思考

 

人生なんて100人いれば100通り

 

人は人、自分は自分。

世の中にはいろんな人がいて、いろんな価値観を持っている。

 

だからこそ慎むべきは、「私はこう考えている」ということを、

人に押し付けないこと。考え方が違ってもいい。

 

人は人、自分は自分。自分とは違う、他人の考え方を尊重すること。

人生では○○すべき。これはこうなるべきだ。

 

このような、「~べき」という考え方を持っていると、人生が不幸になる。

 

なぜなら、人生が自分の思い通りになることはほとんどないから。

 

実際は紆余曲折。いろんな事情があって、いろんなことが起こる。

だから「~べき」と考えていると、現実に対応できなくなってしまう。

「プレジデントオンライン記事引用」

 

 

 

 

 

 

 

こんな記事投稿している私も、少なからず

「男は黙ってサッポロビール」世代です・・

 

 

ただのエゴ、拘り、自分自身のルールを他人に押し付けている

だけなんじゃないかなぁと思うこともあります。

 

自分と違う考えの人と触れた時に、それを攻撃するよりも、

認めてあげるような、そんな生き方をしたいと。

 

今後は特に他人の生き方について評論するようなことはしたくないなと・・・

切に感じている次第です。

 

 

 

 

改めて、自分の思考の癖を知り、『自分がしたいこと』を

基準にした生き方がしたいと思います。

 

 

 

全米トップクラスパフォーマンスコーチ

「リー・ミルティア」下記コメント

 

「私は自分自身と自分の幸せが大好きです。

私は、自分が得意なことをやり、自分の人生で、

自分が王であり女王であることを許可します」。

 

「自分がしていることに対する幸福感が高まれば高まるほど、

より多くのお金を稼ぐことがでるからです。」

 

 

 

 

この度も最後まで当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

「人生色々 女も色々♬」  古っ!!

脳裏に浮かんでしまって思わず・・・

 

よっこらしょ!!

 

 

どうぞよろしければ、この私に清き1票を・・・
人気ブログランキングへ

その他・全般ランキング

起業・独立ランキング

にほんブログ村

スポンサーリンク