スポンサーリンク

 

来年は「いい人」をやめましょう!いきなりですが「もういくつ寝ると・・・」の時期なので。私のリアルビジネスの職種柄、どうしても契約継続を意識し過ぎて、世間的に「いい人」「都合のいい人」になり過ぎていた感があり・・・そんな疲れた時期を振り返り記事投稿します。よっこらしょ!!

 

ffffffプロダクトffffff

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

ボチボチ平成最後の「カウントダウン」の時期。

そういえばその前に「クリスマス」でした。

実に早い・・・

 

大昔「ボヤボヤしてたら私は誰かの〇〇〇になっちゃうよ♪♪」という

歌がありました(笑)

実に古い・・・

 

あなたも、今年1年を振り返り誓った目標がとか、

来年こそは・・と思い悩んでいるそんな時期では・・

 

「いい人」やめる

 

過去私自身、ブログで「いい人」よりも「必要な人」になる、

なんてタイトルの記事投稿をしていましたが、

 

誰かから「必要」とされていますか?あなたの代わりは絶対にいない!

 

今年1年振り返り、何か無理していたじゃん、

「都合のいい人」になっていたじゃん・・って、

思って感じ反省し考え記事にします。

 

いわゆる「相手に気を使わせないように自分が気を使っていた」

嫌われたくない、もっと認められたいという依存気質。

 

それが一時期相手の過度な要求ばかり飲んでいた。

そして面倒な?仕事ばかり押し付けられるように。

 

 

こう思われたい自分

 

ちょっと違う角度から、

以前、いいね!を意識すればするほど”素の自分”から遠ざかる ・・・

というネット記事を閲覧。

 

いいね!をたくさんもらうためには周囲が求めている投稿をしなきゃいけない。

ネガティブなことを発信したらコメントはついても、

いいね!はもらえないでしょう。

 

そうすると、ソーシャルメディアではほとんどの人が、

ポジティブなことばかりを投稿します。

でも、人はネガティブ面も必ず持っているもの。

 

要は、ソーシャルメディア内での自分は、ありのままではなく、

「こう思われたい自分」を演出しているわけです。

周囲に評価されたい、人気者になりたい、という欲求があるわけです。

 

この欲求は私だって持っていますし、誰しもが持っているもの。

 

 

 

相手の思惑を気にし過ぎてしまう。

人から好かれる人物像を追いかけてませんか?

 

自分を出せない、自己主張できない・・・

 

みんなに良く思われたくて、本当は言いたいことを我慢ばかりしている。

 

人からよく思われたい、よく見られたいという思いから、

偽りの自分を演じていませんか? 

いつも「いい人」でいなくては……と気張っていては、自分が疲れてしまいます。

 

人目を気にすることなく、自分に正直に生きることで、あなたの心は自由になるはず。
今日からは、「いい人」を卒業し、「自分らしい生き方」をしましょう!!

 

「自分らしく」の名言集動画作成してみました。

 

 

 

いい人より、自分らしい人

 

あなたの周りにもいませんかこんな人。

あの人「いい人なんだけどね~~・・・・」と、陰で言われている人。

というか、あなたはどうですか?

 

ちなみに・・・・

 

・いい人ほど空気を読みすぎる

・いい人ほど自分一人で解決しようとする

・いい人ほど頼りにならない

・いい人ほど手柄を盗まれる

・いい人ほど出世しない

 

そして・・・・・

 

・いい人ほどバカを見る

・いい人ほど損をする!

 

とある心理カウンセラーの方のコメントで、

「いい人」は性格というよりも、人格に根ざした心の病気・・・

と断言しています。

 

 

 

敢えて補足ですが、『悪い人になれ』と言っているわけではなく、

「どうでもいい人」とか「都合のいい人」にはならないということです。

 

「いい人」は目標ではなく、結果であることを認識し、完全主義をやめ、

「ほどほど、ぼちぼち、ゆるく」的な生き方をお勧めします。

 

ボチボチな人が、勝ち残る

関西人、商人気質の大阪人が言う言葉「ボチボチでんな~~」って、

関東人から言わせれば「絶好調」ってことなのかな?

 

まあ気張らず、好きなように、生きたい様にという。

 

そしてある意味、時と場合により「いけない人」になることも良いかも。
  
「関わってはいけない人」「近寄ってはいけない人」

 

相手と戦うのではない。わざわざ嫌われる必要もない。

相手が自ら去るように仕向け、「関わってはいけない人」だと思い知らせる。

 

 

 

 

 

 

 

 

人はただ長生きするために生きているのではない。

どうせ生まれたのであれば学んで、自分に正直に生きる

 

 

人付き合いを損・徳で考えない。

 

「他人に嫌われないよう」ではなく「自分に嫌われないよう」に

最終的には「あるがままの自分を受け入れる」ことがすべてを変えてくれる。

 

「怒りを忘れるな!いい人になったって人生は退屈なだけだ」

自分の中の70%は「石」だ。そして残りの30%は「風」

 

「作者不明」

 

 

 

 

あるがままの心で生きられぬ弱さを、誰かのせいにして過ごしている

知らぬ間に築いていた自分らしさの檻の中で

もがいているなら僕だってそうなんだ

 

Mr.Children「名もなき詩」

 

 

絶望、失望( Down )、何をくすぶってんだ

愛、自由、希望、夢足元をごらんよきっと転がってるさ

 

Mr.Children「名もなき詩」

 

 

本当の自分をだす

 

今まで「巣の自分」を出せなかったあなたであれば、

自分を少しずつ出していきましょう。

 

体質改善、品質向上?

 

ちょっと力を抜いて自分を出せそうな時にとりあえず一度出してみる。

それで様子をみて、また次に自分をちょっと出してみる。

 

こんな感じで、一つ一つ自分を出すことを実践していけばいいのだと思います。

 

「ノーはノー」でいいし、「嫌なら嫌」です。

 

 

そのことで逆に反感をもつ人もいるかもしれません。

が、それはそれ所詮それまでと割り切れる心。

 

誰にも気を遣いすぎなくていいのです。

「いいヤツ」とは、どうでもいい奴

 

「自分らしさ」とは?結局一番希少価値があるのは自分の個性・自然体

 

この度も最後まで当ブログご覧いただき誠に有難う御座います。

 

来年こそは・・・と思っているあなた。

 

「八方美人」はやめて「自分に正直」に。

ほどほど、ボチボチ、そしてゆるく生きましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私が、今まで生きてきた「経験・気づき・教訓」等を、

 

自分なりの言葉に置き換え、人生テーマである心から「自由」になる思考を、

 

そして「勇気ある行動」のお手伝いが出来ればと思い。

     

 

「自由」になれば、お金は後からついてくる!!

 

「無料レポートへ」こちらからどうぞ ⇓

 

 

 

 

 

 

 

どうぞよろしければ、この私に清き1票を・・・
人気ブログランキングへ

自由人ランキング

自己啓発ランキング

スローライフランキング

スポンサーリンク