スポンサーリンク

 

 

あなたはどうしますか?経済的打撃・長期不況の兆し。連日TVをつけても、ネットを見ても「コロナウイルス」騒動です。世界的な感染ですが、私は専門家ではないのでコロナウイルスに関しては多くを語れませんが、この騒動で今後の日本経済が・・・

 

fffffプロダクトfffff

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

まず、知人の観光地旅館業(私の地元は温泉地ですから)

大打撃です・・・

 

ちょっと心配で先日顔出したところ、

いつもはあれだけ「ニーハオ・ニーハオ」

「ハムサミダ?」だったのに・・・

 

そんな声すら聞こえてこない。

 

先日、ILO(世界労働機関)の発表では、

世界で最大2,500万人の失業者を予測しています。

尚、アメリカでは1か月間で約200万人の失業者がでるのではという予測。

 

ちなみにあの「リーマンショック」の時は最大単月80万人だったことを

考えると少しただ事ではない・・と思っていただけるはず。

現在3月末の予想です。

 

 

「今、自分は何が出来るのか?」

私はお分かりの通り、経済評論家ではないので、

これからの日本の、世界の経済事情の詳しい話はもちろん出来ません。

 

あなたが「人として、マインドで今何をやるべきか」を、

持論でお伝えし、今後の参考になればと思っています。

 

と、その前に先日FB投稿しましたが、

おらが地元の伊勢崎市というところで、

「コロナウイルス便乗詐欺」が、発生しました。

 

市の水道局員を装い、住宅地で、

「水道管に新型コロナウイルスが付着しているので、

早急に交換してください」だとか・・

 

嘘を言って水道管の交換費用約数十万円を、

騙し取ろうとした実話。

 

 

 

 

 

 

 

 

先日は、近所のホームセンターで、

トイレットペーパー購入で口論になっていた

主婦を拝見しました。

 

マスクを大量にネットで高額販売した、

議員さんもいらっしゃいましたね・・・

 

自分には何が出来るのか?

マスクが足りないんじゃない、思いやりが足りないんだ

 

「コロナウイルスによる経済的打撃」

 

あきらかに日本の場合、もともと消費が低迷している中で消費増税が行われ、

経済が疲弊した状況にコロナウイルスの感染が重なりました。

 

加えて今年(2020年)の4月1日から、働き方改革による

残業規制が中小企業にも適用されます。

 

 

企業によっては一律に残業をカットする可能性がありますから、

中小企業で働いている会社員の場合、今年の年収は大幅ダウンとなるかもしれません。

 

大企業はすでに19年4月から実施済みですが、

一部の社員は出費計画の大幅な見直しを迫られています。

 

やはり、中長期的には、今回の感染拡大をきっかけに、

リモートワークなどITを使った業務が加速すると予想する専門家も少なくない。

 

家にこもっている時間を利用して、ITスキルを磨いておくのもひとつの考え方ですね。

 

余談ですが・・・

ANA(全日空)の客席乗務員が一斉自宅待機に。

 

そして、海外では「コロナウイルス」の影響で

カナダのサーカス集団「シルク・ドゥ・ソレイユ」が、

全従業員の95%に当たる4679人をレイオフ(一時解雇)すると発表。

 

理由は、、44の公演が新型コロナウイルスの

パンデミック(世界的流行)で中止

 

コロナが怖いというか、こうしてコロナの影響で次々に

経済が止まってしまうこと、ここが一番怖い。

 

「不安」は使い方「不安」があるから準備する「不安」を挑戦に変える

 

「見直すべき時がきた」のでは・・

決して、不安を煽っているわけではありません・・

 

「コロナウイルス」単体で見ると、

インフルエンザとかに比べれば、

死者数は圧倒的に少ない。

 

しかも、正月恒例のお餅を喉に詰まらせて、

亡くなってしまう方が年間数千人以上いるという

ことを考えると、いわゆる「流行の風邪」なのかと。

 

 

しかも、我が日本の文化がここにきて

見直されているようです。

 

日本の文化、伝統慣習、古来の生活スタイル。

 

和食中心の食生活(味噌汁、納豆、玄米)

そして、手洗い、うがいの習慣。

更に靴を脱いで家にあがる。

 

アメリカ、イタリアではマスクをつける文化はなく、

今、アメリカ本国現地スーパーでマスクを

つけているとにらまれるらしいとか。

 

 

 

 

 

 

「危機は必ず終わる」

ちょっと身近なスピリチュアル的な人から聞いた話。

 

時代は30年周期で移り変わるようだ。

今から30年前は「バブル崩壊」

その前の30年前は「高度成長期」

 

 

危機は必ず終わります。

いつか必ず終わります。

 

そして、今回の騒動で感じたこと。

 

誰かの意見を鵜呑みにするのではなく、

誰かに自分の意思なくついていくのではなく、

自分の考えで行動する。

 

誰かに無意味についていく時代は完全に終わりました。

 

自分の考えで自分で行動する時代です。

その後を考えどう対応するか。

 

「何を選んで生きていくか?」

 

新しい状況が現れます。

「準備が出来ていますか?」

 

もう、嫌なことして生きていくのは辞めませんか。

嫌いなこと、やりたくないことを仕事としているのはおかしい。

変化がきているような、いい時期ではないかと思います。

 

今、選択できるチャンスです。

何を選んで生きていくのか。

「自分がそうしたいから」「したいことをする」「好きにさせてよ」

大きく恐れて慌てるを「大恐慌」といいます。

 

日本はコロナに対する生活手当を支給する財政もなく、

韓国などが11兆円を準備してるのに、日本はたった100億円。

 

コロナで経済が不安定。

・未来はどうなるの?

・会社は大丈夫なの?

・夏のボーナスはどうなの?

 

「お金」の不安がとんでもないくらい

大きなエネルギーで生まれてくる。

 

「大きく変わる」

未来なんて、ただの妄想です。

 

1年後の会社からのリストラを心配し、

半年後のボーナスを心配して、

3ヶ月後のカードの支払いを心配する。

 

でも・・・・・

 

 

1か月後にステージ4の肝臓がんを

告知されたらどうなる?

もう、未来は変わっている。

 

全てがありもしない未来の妄想ばかりです。

<成功する人=大きく変われる人>

 

 

 

・変わりたくない

・今のまま現状維持

 

の状態は間違いなく未来は・・

何もせず最悪のシナリオがやってくるのを、

呆然と眺めているあなたへ・・・

 

 

「何かを手放しながら行動ができる人は最強」

です。

「最後に」

大きく変わる=大きく未来を変える

 

そのためには何かを常に手放しながら、

新しいことにチャレンジしていく。

 

自分に自身がない

アメリカ 10,8%

日本   83,2%

 

そんなことないさ~~

 

コロナウイルスにも負けない、

伝統、慣習、風土、教育

THE・ジャパン頑張りましょう!!

 

fffffプロダクトfffff

この度も最後まで当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

正直「東京五輪」延期、仕方ない・・でしょ?

 

・・・・・

・・・・・

・・・・・

 

 

私事ですが、

「コンテンツ共有プラットホーム・Brain」

 

に、「時間とお金の自由を手に入れる」 ための、

記事第一弾として「あがり症&プレゼン力克服」の極意という

タイトルで投稿しています。

 

是非、興味がある方はご覧ください。

 

・・・・・

・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

私が、今まで生きてきた「経験・気づき・教訓」等を、

 

自分なりの言葉に置き換え、人生テーマである心から「自由」になる思考を、

 

そして「勇気ある行動」のお手伝いが出来ればと思い。

     

 

「自由」になれば、お金は後からついてくる!!

 

「無料レポートへ」こちらからどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

どうぞよろしければ、この私に清き1票を・・・
人気ブログランキングへ

自由人ランキング

自己啓発ランキング

スローライフランキング

スポンサーリンク