スポンサーリンク

やりたいことを犠牲にするのが「我慢」やりたいことを成し遂げるために必要なのが「忍耐」。あなたもきっと幼少期から「我慢しなさい我慢しなさい我慢しなさい」と言われてきていたはずです。でもこの私、幼少期は「自分さえ我慢すれば・・」という良い子でした。何故か・・・・・

fffffプロダクトffff

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

実に早い

今年もあと2か月になりました

 

「新型コロナウイルス」のパンデミックという

激動の年から、既に2年ですね

 

実に早い

 

このブログ記載時、都内は感染者が

一桁になってきています

 

我が群馬県の私の住居「渋川市伊香保温泉」

知人の便りで、ようやく以前の活気が戻りつつある・・と

 

ようやく「我慢」もいらなくなりつつある昨今ですね

 

今回は、そんな「我慢」は人生にいらない投稿です

 

 

 

 

 

 

 

 

あっ「お酒」はたまには我慢という決意から

早数年・・・無理です

 

「自分さえ我慢すれば・・」

冒頭記事続きですが、私は幼少期に

常に「自分さえ我慢すれば・・」という

意識であったと記憶しています

 

何故か・・・

 

何度かこのブログで記載していますが、

生まれた時から「超貧乏」で、家族団らん

ウキウキ家族旅行、メリークリスマス!!

 

なんて記憶がありません

 

当時はなぜか根拠もなく、我慢をすればいつか、

何か報われるんじゃないかと思っていたと思います

 

ゲームもペットも洋服も・・・

自ら親に「買って」と言ったことはない記憶です

 

「我慢は美徳?」

今当時を振り返れば「我慢」する子が

「良い子」の常識みたいな

 

いわゆる「我慢が美徳」という昭和時代の風習

 

 

 

 

 

 

でも、それは妄想です

 

毎日を笑って楽しんでいる人は、

決して“我慢強い人”という訳ではなく、

そもそもつらいのを我慢して生きていません

 

 

我慢や抑圧、自分の本当の望みに嘘をつくことが

ないから、楽しく生きているように思います

 

もっと我慢強くならなきゃ~と

自分を責めていた当時の私には衝撃の事実でした。

「人生を楽しめる自分を作る」今の状況をどう楽しめるかという〇〇〇

 

だからもし、今生きているのが辛かったり、

我慢しながら生きているとしたら、

それは弱いからとか、甘え・個人の問題ではない

 

自分に合っていない・する必要のない我慢をしている

こと自体に、生きづらさの原因が潜んでいます。

 

こんなに我慢しているのに…、

こんなに頑張ったのに…、

 

と、報われない気持ちが爆発して

さらに苦しくなることもありますよね・・・

 

「親の期待に・・・」

 

 

 

 

 

 

幼少時、両親からは「我慢しろ」とは

言われていなかった記憶です

 

が・・・・

 

当時、騙された借金返済のために、朝から晩まで

休みなく働いていた両親を身近で見ていると

「自分さえ我慢すれば」という気持ちが必然的に芽生えていたのだと思います

 

 

でもいつの頃か「親の期待親の期待」

 

親の期待通りに・・という人生を歩んでいる自分に気づき

いわゆるそれが「自分の人生を我慢する」という

思考になっていたのです

 

「親は親、自分は自分」

「自分のためが相手のためになる」

「親も大切だけど、それ以上に自分も大切」

 

そんな現在の思考は、幼少期から何十年たった

ころから、芽生え始めたのです

「我慢」は人の意思

せめて3年は働いてくれ!!

 

社会人デビュー時の会社で、老人2名から

壮絶なイジメにあい精神崩壊時に親に会社を辞めたい・・

と告げたときに返ってきた言葉

 

勿論、両親は古い人間です世間体等、分かります

 

そんな時代ですから「我慢が美徳」な時代でしたから

 

で、いま振り返っても「忍耐力」がついたのか?

ということだけで、何一つ我慢している3年間

 

他のことをすれば、他の道にいち早く進んでいたほうが・・

そんな3年間という思いでしかありません

・・・・・・・

・・・・・・・

あなたの最高を引き出す方法・それは「言葉」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※電子書籍第一弾宜しくお願い致します

 

・「忍耐」は自分の意志
・「我慢」は人の意思

 

自身向上していくための努力は「忍耐」

現状に流され、世間に合わせていく生き方「我慢」

 

「忍耐」は鍛えられる一方

「我慢」は辛くなる一方

 

「我慢と忍耐の違い」

我慢は「我」と「慢」の二文字からできています

 

「我」は「われ」という意味、

「慢」は、「おこたる」という意味です

 

 

 

 

 

「我慢」の二文字を合わせると「われ、おこたる」という意味になります

つまり、「我慢」は自分の願いを怠るという解釈ができます

 

忍耐は、「忍」と「耐」の二文字からできています

 

「忍」は「みとめる」という意味、「耐」は、「たえる」という意味です

 

「忍耐」の二文字を合わせると「たえるをみとめる」という意味

つまり、「忍耐」とは「やがて得る目標のために試練に耐えることを認める」

という意味

 

「自分の願いや希望を信じ続けること、またはそれまでの期間」

のことを「忍耐」

 

「他人や常識に押し付けられたり、自分以外のもののせいで自分の

気持ちや感情を押し殺すこと」を「我慢」と呼ぶのです

 

 

自分の幸せを諦めない、ということが忍耐

自分の幸せを押し殺すことが、我慢

 

「忍耐」辛い事を耐え忍ぶこと

という考え方一般的です

 

 

一見すると「努力」と同じで目標達成のために

歯を食いしばって進むことのように思いますが、

努力は報われることが前提ですが、我慢は報われることはありません。

問題解決の先に〇〇がある。「人生は解釈次第」物事の見方、捉え方で

 

「我慢は美徳」などとは全くの嘘、

都合の良い価値観の押しつけで、ある意味洗脳なのです。

 

・・・・・・

次回は、忍耐力を養うために必要なもの

「習慣」の投稿をいたします

LEAN BODY

今回は「二部構成」でお届けさせて

いただきます

 

fffffプロダクトffff

この度も最後まで当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

もうすぐ♪♪「きっと君は来ない~~」♪♪

の時期ですね

 

そして♪♪「恋人はサンタクロース」♪♪

 

 

友だち追加

よろしければお友達になりませんか?

あなたの背中を押せれば・・と思っています。

ぜひ一緒に乗り切りましょう!

ささやかな特典もご用意しています。

 

※アマゾン・キンドル電子書籍第二弾出版しました

 

「コミュニケーションスキル」が全てを変える
「アフターコロナ時代は自分の名前で生きていく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020年からの世界的「新型コロナウイルス」パンデミックで、

より一層世の中「デジタル化」が加速し、合理性だけを突き詰めて

人間関係が希薄になるのです。

 

しかし、ビジネス社会は人間社会であってお互いの

「信頼」「信用」なくしては成り立ちません。

 

現実ビジネスは人間的に泥臭く、義理や人情抜きでは通用・・・

 

※アマゾン・キンドル電子書籍第一弾出版 

 

あなたの最高を引き出す方法・それは「言葉」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまたま出逢った「一つの言葉」が、絶望を希望に変えることがある。

 

私の幼少期極貧時代から始まった「人生どん底」「紆余曲折」「一勝九敗」

一度や二度ではない「もう人生ダメかも・・・」

 

ただ、そんな体験談を乗り越えてきた際に必ず「言葉」がありました。

このブログで記載してきた過去の「生きる勇気」をもらった言葉の

エピソードを、書籍で綴っています。

 

まずは「小さな成功体験」から

そして「人生何とかなる・・」

・・・・・・

 

私が、今まで生きてきた「経験・気づき・教訓」等を、

自分なりの言葉に置き換え、人生テーマである心から「自由」になる思考を、

そして「勇気ある行動」のお手伝いが出来ればと思い。

     

「自由」になれば、お金は後からついてくる!!

 

「無料レポートへ」こちらからどうぞ

 

 

 

どうぞよろしければ、この私に清き1票を・・・
人気ブログランキングへ

自由人ランキング

自己啓発ランキング

スローライフランキング

スポンサーリンク