スポンサーリンク

 

「いい人」と他人から言われるより「必要な人」と言われた方が嬉しい当ブログ管理人です(笑) ただ、「必要と思われたい」がために、他人に本意ではない行動、言動はいかがなものか・・というかそんな人生はっきり言って「疲れますよ・・・」あなたどう?

 

ffffffプロダクトffffff

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

先日とあるクライアント案件で・・・

「さっすが○○さん・・・あなたに任せれば間違いない!」って

言われ、いまだ浮足立っているおバカな私です。

 

思わず、当日夜から翌朝まで「ルネッサ~~ンス」でした(-_-;)

 

「反省」

 

 

 

 

 

 

他人から「必要とされる」人

 

あなたがいないと、これ始まらない・・・

あなたがいないと、この事案決定にならない・・・

あなたがいないと、絶対勝てない・・・

 

あなたがいたから、今まで生きてこれた・・

あなたがいたから、今まで頑張れた・・

あなたがいたから、楽しかった・・

 

そしてあなたがいたから〇〇〇・・・・

 

とか・・・

 

ビジネスでもプライベートでも、

あなたも何かしらそんな感じで他人から、

身内から過去言われたことあるのでは?

 

そう、  自分に自信持ちましょう!!

 

絶対に、一つや二つはあるはず。

 

仮に、今現在思い当たらないなら、

それはそれで何の問題もない。

 

これから、そんな生き方がしたければすればいいし、

「自分は一人で生きる」って人は、それはそれで

素晴らしい選択だと思う。

 

 

正直、私もどちらかというと以前は、

とにかく「干渉」嫌いで、プライベートは

「自由」にさせてよ・・・

「一人」にさせてよ・・・

 

そんな生き物だった。

 

 

 

 

そんな時期があり、今の私があるのは事実。

 

 

ただ、「ビジネス」においては、当然のことながら、

相手からは「必要」とされたい。

 

 

そして、価値を与え「貢献」という「実績」の

もとに「対価」をいただき「自由」な生活を送りたい。

 

 

「仕事の価値」は「人生の勝ち」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「人から必要とされる」には・・・

 

漫画「島耕作」シリーズで、男の生き方を問い続ける著者が、

「島耕作」の生き方を「人から必要とされる人」と語っている。

 

参考までに・・・

 

●自分なりの筋を通す        

●その場しのぎをしない    

●要領が悪くてもいい      

●言葉を荒げない

●会社と対等になれる

●まわりをリラックスさせる

●「バカだ」と思われてもいい

●負けは平然と受け入れる

●卑しさはダメ

 

など・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただここで誤解されては困るのでコメント補足しますが、

自分を偽ったり、無理をしてまでも仕事欲しさに、

「何でもやります」的な発想だと、一生疲れるビジネスライクに。

 

言葉が適切ではないですが「使いっぱ」ではなく・・

 

「価値」を提供し、明るい「未来」を導き、

「運命共同体」として共に歩む。

 

 

「あなたがいてくれたお陰で・・・」

 

 

 

 

「人から必要とされる」そうは言っても

 

以前の私です。

 

朝起きると・・・

 

「自分には価値が無い」

「世の中に必要とされていない」

で・・挙句の果てに

 

・・・・・

・・・・・

・・・・・

 

「生きてる意味が分からない???」

 

の、困ったちゃんでした(;´д`)トホホ

 

 

別に他人に必要とされなくても全然構わないと、

思ってしまっていた時期がしばらくあり、

「自分の人生、我が道を行く」的な考えに固執。

 

今思えば、その考えが「何のために生きているのだろう・・」に、

辿り着いた経緯なのではと・・・

 

 

「選ばれる人」って

 

人生オーディション「選ばれる人」になるということ「選ばれる理由」

 

 

実は私思い起こせば、小学生までは「天下統一」??

 

頭はいい・・・だった

足は速いし、スポーツ万能。

そして、面白い(とよく言われていた記憶)

 

更に、容姿端麗・・だったと思います(笑)

※今は面影無し!!

 

なので、学級副委員長、運動会リレー代表選手、

町内ソフトボール大会選抜選手、町内子供役員長、

○○発表会女子の人気一番(馬鹿野郎ですみません)

何かの演説発表会代表選抜・・・等々

 

別に過去自慢でも何でもなく代表は当たり前的な、

そして一変して中学生では・・・

 

自分より足が遅かった仲間に抜かれ、

サッカーも野球も技術に差が付き、

挙句の果て偏差値でも随分下位になってしまい・・・

 

そして当時付き合っていた彼女にフラれ、

約2年寂しい思いを。

 

・・・・・・・・

・・・・・・・・

 

今振り返れば、原因は分かっています。

でも当時はやんちゃな傲慢チキチキ坊主。

 

自分には持って生まれた才能があるという、

勘違い野郎でしたから、頭に努力という文字がなかった?

(勉強は少しはしましたが・・・)

 

他人は当然努力していました。

人生の大事な時期の勉学そして運動に。

個人差が付くのは当然です。

 

結果、中学から高校まで何一つ良い思い出が

なかった記憶。

 

 

そんな苦い過去経験からの教訓で、少し歳とってからは、

いつからか「人生選ばれる人になろうと」

 

 

 

 

今現在に至った経緯を記事にしました。

 

 

下記、とあるネット記事から

 

料理と同じで、人間関係も仕事もちょっとした“ひと工夫””で差がでます。

 

・「さりげない心遣いができる」

・「効率よく要領よく」

・「人間関係も良好」

・「相手の期待を超える」

・「先回りして動ける」

・「丁寧な仕事」

 

“ひと工夫”は、他人に喜ばすことができ、

そうした日々の“積み重ね”から“安心感”や“信頼感”が生まれます。

 

やろうと思えば誰でもできる、ひと工夫。料理で言えば、かくし味みたいなものです。

周りから信頼を集めたり、誰からも愛されたり、

いつも選ばれたりする人は、ほんのひと手間を積み重ねている人です。

 

 

年を重ねれば重ねるほど、こいつだっていう仲間が、

必要だと思います。

 

それは本当の「縁あっての友です」

 

何か、こいつのためなら・・・と思える友。

 

 

決して誰にも好かれようとは思わないで欲しい。

 

だって、意味ないし、疲れるから・・・

 

・・・・・・・

・・・・・・・

 

 

こういう形でブログ記事投稿をさせてもらっていますが、

あくまでも個人的見解です。

世間一般の「いいね」の数ではなく、

本当の読者がブログ記事には必要なのでは。。。

 

 

 

本当に「必要な人」に読んでいただきたい・・と

「必要な人のブログ」と思ってもらえれば本望です。

綺麗ごとなのかな~~

 

 

 

 

この度も最後まで当ブログご覧いただき誠に有難う御座います。

 

 

「必要な人」のためにブログ記事投稿、

引き続きよろしくお願いいたします。

 

Ps たまにめげます・・・

 

「何かめんどくさ~~って」

だって「人間だから」

 

「よっこらしょ!!」

 

 

どうぞよろしければ、この私に清き1票を・・・
人気ブログランキングへ

自由人ランキング
自己啓発ランキング
にほんブログ村

スポンサーリンク