スポンサーリンク

 

あの「タモリ」さんは、『自分で何かを規定し、決定し、意義付け、存在していかなければならない』のが、人間の『自由』なのだといいます。ちなみに早稲田大学で西洋哲学を学んだ「哲学青年」という別の顔も持ち合わせ、自分自身の人生に悩み、考え抜いた末に到達したのが、「自由に生きる」という人生哲学だとか・・

 

ffffffプロダクトffffff

 

この度も当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

「自由」 分で理 をつける

 

とあるブロガーさんの記事一部抜粋します。

私自身非常に共感したので・・・

 

「自由とは、『自』分に理『由』がある」

 

「自分のなかの理由(価値観 根拠)にしたがって、

自分で選択する、それが自由」

 

何をしてもいいという意味ではない。

それでは、成長しないし、何も生まれない。

 

自分という存在があって、社会と関わっていく中で、

 

しっかりと自分が責任を持って、

しっかりと自分の頭で考えて、

しっかりと自分で選択をして、

 

自分の人生を歩むことができる。

 

それが自由

 

自分の人生は、自分の手で創る・・ということ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自由人」は常に前向きでいる

 

自由人は常に前向きでいるべき。

後退は不自由をもたらすだけです。

 

冒頭「タモリ」さんも、

「やったことはすぐ忘れる。それが大事」

 

と、おっしゃっています。

 

挫折して落ち込んでも、すぐに立ち直る。

「こんなつまらないことにこだわっていたのか」と気づくと、

かえって楽になるからで、「同時に、打たれ強くもなる」という。

 

 

「人間にとって一番恥ずかしいことは立派になること。

世間では、反省したり、夢や目標を持ったりするのが『立派な人間』です。

しかし、反省したところで、同じ状況が2度と起こるはずはないし、

夢や目標が実現できなければ、自分を責めることになり、

絶望にもつながる。それだけ弊害が大きいわけです」 by タモリ氏

 

 

 

 

 

 

 

「タモリ」さんのコメントに補足ですが・・・

 

反省をしている暇があったならば改善の道を進み、

何者にも強要されずに自分の意思価値で決め、

勝手きままに生き過ぎない人。

 

それが「自由人」

 

・・・・・

・・・・・

・・・・・

 

 

人はなぜ、やりたいと思っているのに、
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
他人に許可を求めるのでしょうか?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

不思議ですよね。

 

自分のことなのだから、

自分で決めればいいはずなのに。

 

特に、身近な人は急な変化を恐れますので、

必ず「やめた方が良い」・・・・と

 

 

本当の意味で自分らしく自由に生きるためには、

まずは自分を押さえ込んでいる「しがらみ」

について理解する必要がありそうです・・・

 

 

失敗なんかないよ。朝起きて、夜布団に入れれば大成功

by 所ジョージ氏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「自由」は自分の心の中にある「プライド」

 

「自由」は自分の心の中にあるのかもしれません。

「自由」は、自分の心の感じ方・・とも言えそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして「周囲」が期待する自分になろうとしないことが大事。

あなたが今からやろうとしていることは、

本当に自分のやりたいことなのか、

それとも周りの期待に応えようとしているだけなのか・・・・

 

 

他人基準だと、自分の価値観、根拠、理由がわからなくなります。

 

 

周りに振り回されるのはやめて、

自分にとって本当に必要なもの(自由)は

何か、を考えてみましょう!!

 

 

今やるべきことだけに集中して、

今を素晴らしい瞬間にしようと思って行動していれば、

「自由」はその続きとしてやってくるのです。

 

 

 

 

 

人生は短いのですから、自分の心の声(インナートーク)

に従って、悔いのないようにしていきましょう。

 

 

 

♬何かに怯えて生きる事は 誰しもあるだろう

支えて 頼って それがいつか 強さに変わるだろう

365日頑張り続けてこの先何があるか不安だけれど

自分で決めた道 忘れない・・・・・♬

・・・・・

・・・・・

・・・・・

 

最後に、個人的な「経済的自由人」について

 

お金の制限を受けずに、好きな時に好きなことを実行できる人。

思い立ったら明日にでも旅行が出来る。

お金のために仕事をする・・というよりは

やりたいことで社会貢献し、お金を得ている。

 

ある意味、お金から心が解放されている人

なのかも知れない・・・

 

「経済的自由」=お金 になりがちだが、

時間も心もそして使命も、自分の価値観にのっとり、

あなたのこれから残りの人生を意識して「自由」に

フォーカスしてください。

 

 

 

 

 

 

この度も最後まで当ブログご覧いただき誠に有難う御座います!!

 

この記事を投稿している際に、

久しぶりに、今井美樹さんの「プライド」が、

聞きたくなり、ユーチューブで視聴しました。

 

澄んだ声と我が郷土の先輩「布袋寅泰」氏の、

ピュアな詩が久しぶりに心に染みて、

左目から涙がポロリ・・・・(笑)

 

 

いや~ 涙腺も弱くなったなあ~

よっこらしょ!!

 

 

 

 

どうぞよろしければ、この私に清き1票を・・・
人気ブログランキングへ

その他・全般ランキング

起業・独立ランキング

にほんブログ村

スポンサーリンク